自信がない時の対応方法2

福原です、

自信を失ってしまった時に
どうしたらいいのかという話を
してきました。

今回はその続きです。

・・・

3.ゴールを設定する

 

ここまでできたら次に

・ゴール設定

をしてください。

ゴールとは、

・自分がやったら楽しくなること

です。

最初は見つからないかもしれません。

できないと思うかもしれません。

それでもいいので、探してください。

探す、という行動を取ることで
これまでの考え方から逃れて
良い未来に対して進もうとする
気持ちが生まれてきます。

ゴールは簡単には見つかりません。

特に、

「私はだめだ、何もできない」

と思い続けてきたあなたにとっては

「これをやったら楽しいだろうな」

ということを考える時間が短いので
すぐに思いつかなくて当然です。

思いつかないからこそ、これから
時間をかけてじっくり探し続ける
必要があります。

ゴールを探し始めるとまわりを
見る目が変わり始めます。

「これをやったら楽しいかな?」
「ここに行ったらいいことあるかな?」
「この人に会ったら楽しいかな?」

といろいろ考えてみてください。

ゴールは可能な限り、遠くの
目標を設定してください。

年収なら100倍、健康なら
マラソン完走するくらいは
設定してかまいません。

むしろ、そのくらいのデカい目標を
設定した時に初めて、いまの
ネガティブなものの見方から
抜け出すことができます。

近い目標を設定しても
ちょっと頑張ればできてしまうので
今の考えを捨てるところまでいきません。

ゴールを設定するのは、今のうまくいかない
考えを捨てて、本当にやりたいことを
実現できる考え方を手にするためです。

考えを変えて、ポジティブな気持ちに
なるためにも大きな遠いゴールを
設定してください。

できるできないは、関係ありません。

できるための方法は
どこかに隠れています。

いま、その方法が見えていないだけです。

方法は探せばいくらでも見つかります
ので、安心して大きなゴールを
設定してください。

・・・

4.ゴールをイメージする

 

何かのゴールを設定したら

そのゴールが達成されたところを
イメージしてみてください。

それが達成された時に、

・何が見えて
・何が聞こえて
・誰がそばに居て
・どこにいて
・何を持っていて
・何を着ていて
・どんな動きをしているのか

を空想してみてください。

空想の世界は制限がありません。

頭の中は誰にも邪魔されませんので
自由に空想してください。

これも『ことあるごとに』
行なってください。

最初のうちは訓練だと思って、
ふせんにやることを書いて
目のつくところに貼っておいて
思い出したらすぐにやってみてください。

そして、大切なことは、

・やる気になったら少しでもやる

・できれば大胆に行動してみる

です。

あなたの設定したゴールは、

・本当にやりたいこと

になっているはずです。

それを頭の中で空想して、実際に
やっているイメージを持つと
自然にやりたくなってきます。

この時に大きな自信が生まれてきます。

なので、

・ゴール設定
・ゴールをイメージすること

をきちんと行なっておいてください。

本当に大切なことだと考えています。

・・・

さて、最後に参考書を紹介しておきます。

・「言葉」があなたの人生を決める
苫米地英人 (著)

・「言葉」があなたの人生を決める
【実践ワークブック】
苫米地英人 (著)

この本を読むことをオススメします。

言葉、それは私たちが頭の中で
話している言葉も含めて、ですが、
言葉が私たちの思考や行動を
コントロールしています。

なので言葉を変えることで
人生を変えることも可能です。

ワークブックの方は具体的に
どうすればいいかが説明してあります。

指示に従って書き込みながら
あなたのゴール達成のために役立つ
言葉を作ることができますので
やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました