体調が最悪の時にやるべきことと、してはいけないこと

福原です、

今回は、

「体調が悪くて、考えられないんです」

という質問に答えます。

病気で、動けなくて、頭も働かなくて、
でもなんとかしないといけない、と
あせっているならこちらのビデオを
見ておいてください。

体調が最悪の時にやるべきことと、してはいけないこと【うつ病脱出】
体調が最悪の時にやるべきことと、してはいけないこと【うつ病脱出】
■無料メルマガ:『うつ病の苦しみ』から抜け出す方法 ■無料メルマガ:家で寝ながら月に13万円稼ぐ方法を教えます ↑無料プレゼントをさし...

・・・

 あなたは休んでいい!

体調が悪い時に、してはいけないことがあります。

それは、

・悩む

です。

悩んではいけません。

「なぜ私はこんなにひどいのか」
「私が何をしたって言うの」
「私はダメなんじゃないか」

と悩んで、その先に何も良いことが
無いのは、あなたがよく知っているはずです。

なので、ストップ!です。

 休み方って何よ?

なので『休む』ことをしましょう。

「いや、休むってどうすればいいんですか?」

と思うかもしれません。

休む方法は2種類あります。

1.肉体的に休む
2.精神的に休む

です。

1.肉体的に休む

とは、

・寝る
・風呂に入る
・散歩に行く
・マッサージに行く
・体の力を抜く

などです。

あなたの好きなものでいいですし、
わからなければ寝ましょう。

とにかく体を休めることをしてください。

2.精神的に休む

は、例えば、

・好きな映画を見る
・猫の写真を見る
・瞑想する
・青空を眺める
・お香の煙を眺める

などです。

これもあなたが心落ち着くものを
選んでください。

「煙なんか見てたら逆にイライラするわ!」

と思うのであれば合わないので
やめたほうがいいです。

 とにかく悩みを止めましょう

自分で「あ、いま悩んでいるな」と
気がついたら、その思考は止めましょう。

止める方法は、

・気になるモノを見る

が効果的です。

・好きな人の写真
・猫の写真
・水着写真

などです。

あなたの気持ちがそっちにひかれる
ものを先に用意してください。

そして、なんか落ち込む、とか、
イライラする、時には写真を見て
思考をストップしましょう。

その後に『休む』をしてください。

まずは、頭で今回の話を理解して
1つでもいいので実際にやって
体験しておいてください。

いまの生活の中で思考と行動を
1つでも変えることができれば
その瞬間から人生の変化がはじまります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました