無料遠隔&風邪の発症を食い止めてリスク回避&無意識でゴールを達成する

気功感想

2020年11月20日の記事です。

福原です、

新しい遠隔気功の企画を作っています。

明日公開できると思いますので
楽しみにしていてください。

すごいです^^

今日はそのつなぎとして、
無料遠隔だけやります。

時間は24:00-24:15です。

テーマは、免疫力UPです。

これから来る冬に備えて風邪に負けない
体を作っていきましょう。

今回の冬は、いつもと違い、
いかに発症しないかが勝負になります。

熱が出て会社を休む、となると
それだけで一騒動起きそうです。

咳が出る、鼻水をすするだけでも
周囲の人からいぶかしがられ
あなた自身も「ついに来たか…」と
不安を感じることになるでしょう。

発症するかどうかで、日々の生活の
レベルが一気に変わるのが予想されます。

免疫力を上げることで、これをある程度
予防することができます。

風邪をもらっても免疫の力が強ければ
素早く退治し、何事もなかったように
無症状でいることができます。

個人的な意見ですが、
周囲から来る風邪の原因になるものを
避けることは不可能と感じています。

一人で部屋にこもるしかありません。

現実的な回答は、もらわないことではなく、
もらうことを前提として事前に対処して
おくことです。

その根本的な解決が免疫力を上げることですが
これはすんなりとはいきません。

食事、運動、休息、睡眠、瞑想、
いろいろな手段がありますが
確実性を求められるものがありません。

これを気功の力を使って
免疫力UPを狙っていきます。

一時的にだるさを感じるかもしれませんが、
体内で免疫力UPのための働きが
活発になっているのだと思っていてください。

今日はできるだけ長く寝るように
心がけてみてください。

そして、圧倒的に健康な体を手に入れた時に
どのようなことをしていたいのかを
イメージしていてください。

手短な目標をたてないことです。

普段考えないような突拍子もないゴールを
設定していてください。

いつも同じゴールを設定している人は
違うゴールをイメージしてください。

違うゴールを設定しないと
効果はない、と思って良いです。

この辺りの指示を無視して
いつも同じことを言う人がいるのですが、
意味があって言っているので
ちゃんと指示通りにしてください。

同じゴールを設定することは、
『同じゴールを設定する』という
”現状維持”を望んでいるにすぎません。

「このゴールを達成したい」

という『変化』を望んでいるのに
日常に変化をもたらしていないのです。

同じことをしながら変わりたいと
望むことに違和感を感じてみて
欲しいと思います。


■本日の無料遠隔気功

テーマ:免疫力UP

条件:

  • ゴールを楽しく大きく設定する
  • 感想を書く

時間:24:00-24:15

申し込み:

遠隔気功申し込みフォーム
福原宏志が提供する遠隔気功へのお申込みはこちらからお願いします。

遠隔気功を受ける前に確認しておいて欲しいコースがあります。

・はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

気功の感想を紹介します。

クライアントさんと私の会話になっています。


クライアントさん:

ただ気になったのはこの遠隔気功の期間中ずっと体調が思わしくなかったことです。
眠いはずなのに眠れなかったり、体中ムカムカしたり、ギックリ腰のような感じになったりとか。
新型コロナウイルスの感染まで疑いましたが平熱ですし、味覚もあるので大丈夫かと思いますが、
これが気功と関係あるのか、疲れているだけなのかはよくわかりません。
腰の方はだいぶ良くなってきたのでしばらく様子を見たいと思います。


福原:

現状抱えている症状はありますか?
今日の遠隔で働きかけてみます。


クライアントさん:

お気遣いありがとうございます。

 今気になっている症状は体中ムカムカと熱を持っている感じです。(何度体温を測っても平熱です。)
 腰も若干痛みます。


クライアントさんの翌日のメール:

昨日、気になる症状(体中ムカムカと熱を持っている感じ)をメールで返信した後床についたのですが、
そのあと午前3時くらいにその症状が強くなり目が覚めてしまいました。

そこからなかなか寝付けずにいたのですが、午前5時になろうとしたころ、
ふっと急に体からその熱くてムカムカしたものが消えたのをはっきり感じました!

徐々にではなく一瞬にです!

あれほど寝苦しかったのに急に楽になったので最初は何が起こったのかよくわかりませんでした。

それ以降とくに症状は出ていません。
腰の痛みも9割がた取れました。

ここ最近よく眠れないことが多かったのですが今日はよく眠れそうです。
ありがとうございました。


はい、よかったです。

なぜ5時に急に良くなったのかは
よく分かりません。

正直に言うと、5時は私は起きていたのですが
全然別のことをしていました。

仕事で使うこともない趣味の動画を編集していました。
割と楽しくしていたのを覚えています。

なので直接的に何かをやったわけではないのですが、
おそらく、無意識での働きかけをしたのではないか、
と想像をしています。

気功の働きかけは無意識で
効果を発揮する、のかもしれません。

私たちの頭は結構な量を
無意識で考えています。

意識して考えようとしていないのに
気が付かないけど裏でいろいろ考えているのです。

あなたにも経験があると思います。

お風呂に入った時、トイレに立った時、
ぼけーっと電車に乗っている時に、

「あっ!」

と良いアイデアを思いついたり
忘れ物をしたことに気がついたり。

そのときには

「~~について考えよう」
「何か忘れ物をしていないかな?」

と意識的に質問していないのだと思います。

「あっ!」と思いつくのはそれまで、そして
その瞬間に裏で考えているからです。

ずっと思考しているのです。
無意識は止まること無く動いているはずです。

正直に言うと、このクライアントさんから
メールを貰った時に、

「あ、まずい。効いてない」

と焦り始めた私がいました。

「この方の体調をなんとかしてあげないと」

と思いながらその日の遠隔を
行ったことを覚えています。

その気持ちが5時まで残っていたのかも
しれない、と思っています。

この話は、福原の回顧録として
みてもらっても良いですが、
あなたにも役立つと思います。

あなたが望むものを頭の中に
放り込んでおいてください。

いつも言っているゴール設定ですね。

無意識は『それ』について思考してくれます。

「脳はマルチタスクが苦手」

と言う人も居ますが、それは主に
お仕事の作業について言われていることです。

つまりアウトプットなのです。

複数のアウトプットは苦手です。

アウトプットは手を使う、クチを使う、
表情を使う、肉体を使う、などしかなく
表に出す方法として同時にどれか1つしか使えません。

思考はマルチタスクOKです。

複数のことを同時に考えられます。
そして無意識で24時間思考し続けてくれます。

寝ている間もです。
だから起きた時に良いアイデアを
思いつくことができるのです。

良いアイデアなんて思いついたことがない?

「会社行きたくない、上司に会いたくない」

というゴールを設定して、

「今日は~~を理由にして会社を休もうかな」

というアイデアを思いついたことはないですか?笑

私たちは、ちゃんと、望んでいることを
実現しようとします。

望みを頭に入れておいてください。
あなたがやりたいことです。

無意識が方法を探してくれます。

無料遠隔気功はこちらから参加できます。

遠隔気功申し込みフォーム
福原宏志が提供する遠隔気功へのお申込みはこちらからお願いします。

福原宏志^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました