うつ病からリアルに脱出した実績を元に話します

  1. 精神

脳機能向上のための即効メソッド。

怒っているのは間違った頭の使い方

福原です、

多くの質問を受けていて、
ちゃんと理解できてないな、
と思うことの1つが、

・正しい頭の使い方

です。

私たちの頭は、リラックス状態で
まともに働きます。

なので、リラックスしてくださいね、
という言葉を何度も聞いていると
思います。

しかし、悩みが発生すると
この基本が一気に吹き飛んで
緊張状態で考えてしまうのです。

これは間違った頭の使い方なので
まともな考えが出てきません。

出てこないから辞めればいいのですが、

考えている本人からすると、

「オレは一生懸命考えている」

と思ってしまうので、なかなか
抜け出すのも難しいです。

私たちは自分がやっていることを
否定されると怒ります。

「私はこんなに一生懸命
 やっているのに!

 間違ってなんかいない!」

と思ったことは何度もあるでしょう。

が、冷静に考えてみると、

「間違っていない!」と
怒っている状態こそ
緊張状態であり、

間違った頭の使い方なのです。

この、

間違ったことをしているのに
間違っていないと思って
間違いを直せない状態は

一度ハマると抜け出すのが
難しいです。

ぼーっとしよう

そこから抜け出す方法を
知りたいかもしれませんが、
それを教えるよりも効果的なのが、

・緊張状態で考えないようにする

ことです。

次回から、緊張状態で考えなければ
そもそも抜け出さなくていいです。

で、どうしたらよいか、ですが、

・ぼーっとする練習

です。

ぼーっとしてください。

ぼーっ、です。

わかりますか?

「ぼーっ…」

です。

ぼーっとしてます?

ぼーっとしてくださいね。

良いアイデアを出すにはぼーっとする

ぼーっとした状態というのは、
要するにリラックスした状態です。

リラックスしろ、だと、
意味がわからない人は、

「ぼーっとする」

と思えばいいです。

まずは、とりあえず、
いまこの瞬間に
ぼーっとしておいてください。

できれば、何度もぼーっと
する練習をしてください。

それが、正しい思考の方法です。

良いアイデアが出てきます。

いままでの考え方は捨てましょう

考える、というと、
イメージとして、

ねじりハチマキ的な、
目の形が三角になる的な、
パソコンの画面を睨みつけてる的な、
みけんにシワを寄せてる的な、

そういうイメージがあるかも
しれませんが、そういのは、
今後はナシ、です。

ぼーっとしてください。

具体的には、


・空を眺める

・天井を見上げる

です。

カフェの窓際の席で
コーヒー飲みながら
町ゆく人の流れを
見ている、でもいいです。


ぼーっとできればいいです。

あとは、頭が働いて重要なことの
答えを勝手に見つけてきます。

もちろん、その大前提として、
ゴールがあり、したいことがあり、
その方法を日々考え、探し、
探求している必要があります。

なんにもしないのに、
ぼーっとしたら、それは
ぼーっとしているだけの人です。

ぼーっとするのは、頭を最高に
働かせるための方法論です。

働かせるためには目的が必要で、
考えるためには、大量の情報が
必要です。

そういうのは、すでにある
状態での話なので、

「あ、そうか、これから毎日
 ぼーっとしてればいいんだ」

では無いです。

毎日、ゴールを確認して、
情報を取り入れつつ、
行動して、

それでもなんかうまくいかないな、
と思う時に、最高に思考回路を
働かせるための、ぼーっ、です。

参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福原宏志

『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。