眠れない夜にやること[うつ病脱出]

福原です、

眠れなくて困ることはありますか?

12時までに眠りたいのに
2時になっても眠くならない。

いま寝ないと明日、体がつらくて
大変なのに目が冴えてしまう。

そんな時にどうすればいいかを
ビデオでお話していますので
見ておいてください。

眠れない夜にやること[うつ病脱出]
眠れない夜にやること[うつ病脱出]
■無料メルマガ:『うつ病の苦しみ』から抜け出す方法 ■無料メルマガ:家で寝ながら月に13万円稼ぐ方法を教えます ↑無料プレゼントをさし...

・・・

眠れないと本当に困るのでしょうか?

まず、考えて見て欲しいのは、

・眠れないと困る

というのは本当でしょうか?

私たちはマシンではないので
毎日同じ時間に寝るなんて不可能です。

たまには眠れない日もあるでしょう。

むしろそれが普通だと思います。

9時間ぐっすりと眠ることもあれば
3時間だけ寝て次の日は気合で
乗り切る、ということもあるでしょう。

それで今までやってきてますよね?

であれば、2,3日睡眠時間が
ずれたからといって何か起きる
のでしょうか?

私は大丈夫だと思います。

むしろそのくらいの気持ちで
いて欲しいのです。

眠れない時に困るのは、

・眠れないことがいけないことだ
 という思いから生まれるストレス

だと考えています。

「ま、たまには眠れない時もあるよね」

くらいの気持ちでいると、
「眠れない!」というストレス
そのものが生まれません。

不安が不安を呼びさらなる不安になる

私達が不安を感じるときには、
その原因になるものがあります。

それは、

・小さな不安

です。

小さな不安があると

「もしかして、こんな悪いことが
起きるんじゃないか?
大丈夫だろうか?」

別の不安を呼び出します。

その不安がさらに、

「だとしたらこんなひどいことが
起きるんじゃないか?」

別の大きな不安を生み出します。

不安が不安を呼んで、
さらなる大きな不安になるのです。

睡眠に関して言うと、

「このまま眠れないと困るんじゃないか?」

「睡眠時間が短いといけないんじゃないか?」

という小さな不安が別の不安を
呼び出す原因になってきます。

なので、

「ま、そんなに困らないでしょ!」

という気持ちでいて欲しいのです。

わざわざ自分で不安を生み出す
ことをしないでください。

眠れない時に考えること

今は「眠れない!」と考えている
その時間を、別の考えに変えてください。

それは、

・好きなことを考える

です。

不安や恐怖を生み出すものではなく、

・喜び
・楽しさ
・気持ちよさ

を生み出す考えと取り替えておきましょう。

オススメは、温泉に入っている
時を思い出しながら、

「あ゛~~~ぎもちいいい~~~」

と思っている自分を想像することです。

これだけで気持よく感じられるので
やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました