人前で緊張してあがるんです…[うつ病脱出]

うつ病

■人前で話ができない…

福原です、

次の質問に答えます。

話すのが苦手なんです。

どうしても人の前に出ると
緊張して、頭が真っ白になって
何を言っているのか自分でも
わからなくなるんです…」

・・・

話が苦手で、オドオドする
こともあると思います。

それを解決するビデオを
とりましたので、
見ておいてください。

人前で緊張してあがるんです…[うつ病脱出]
YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

・・・

■会話ってなんでしょうか。

話ができない、つまり
コミュニケーションの問題を
抱えているわけです。

では、

・コミュニケーション

ってなんでしょうか?

実は簡単な話で、

・あなたの言いたいことを相手に伝える

これだけです。

その時に、

・言葉を噛む
・言い間違える
・スラスラ言えない

というのは、あまり関係ありません。

あなたが何を言っているのか、を
相手が理解しさえすればいいのです。

なので、

「うまく話さないと!」

という完璧なしゃべりを求める
気持ちは捨てておいていいです。

■何を言うのか、を考える

「自分は話すのがヘタだ」

と思っている人は、なぜか、

どうやって話すのか

を気にします。

どんな表情で、どんな身振りで、
どんな視線で、どんな声量で、

と、主に見た目を気にします。

が、はっきりいいますが
どうでもいいです。

例えば、あなたの前に

素晴らしくかっこ良くて、
素晴らしく声がキレイで、
素晴らしく身振り手振りが上手で、
どう見ても素晴らしい見た目の人が
いるとします。

その人が、

私に100万円預けてください。
1年後に増やしてお返ししますよ。

まぁ、この間私に預けた人は
50万円損してましたけどね。

でも、今度は大丈夫です!」

とかっこ良く言ったらどうでしょうか。

kabu

「は?」

ってなりますよね。

・・・

では、

普通の格好で、
普通のしゃべり方で、
直立不動でしゃべる人が居て、

「私に100万円預けた人は
10000人いるんですけど…
全員年利20%以上の利益が出てますね…」

kabu

ぼそぼそしゃべったら
どうでしょうか?

しゃべりかたよりも
何を話すかのほうが
大事ですよね。

■しゃべりで勝負しない

しゃべりを上手にしないと
うまくいかない人は
話す中身で他の人に
負けているだけです。

あなたはを行きましょう。

話す中身で勝負です。

「え、でも、わたしはそんなに
いい話とかもってないんですけど…」

大丈夫です。

話の中身をレベルアップさせる
簡単な方法があります。

それは、

・相手が喜ぶことを話す

です。

smile

例えば、相手の人の趣味が
盆栽だとします。

でも、盆栽が趣味の人が居なくて
話し相手がいないとします。

であれば、あなたはその人が
喜ぶ話をするとして、
どんなことができるでしょうか?

簡単なのは、

・質問する

です。

私たちはみんな、自分のことを
質問されるとうれしいです。

自分に興味がある人が
目の前にいるだけで
うれしくなります。

なので、相手の人になんでもいいので
質問してみてください。

喜ばせることができます。

同じように、

・人前に立った時に、
 その人たちが喜ぶ話は何か?

を考えてください。

あとはそれをボソボソでも
オドオドでもいいので
話しましょう。

相手は喜んでくれて、
あなたもうれしくなります。

これを続けていれば
話すのが苦手、という気持ちも
なくなっていくでしょう。

■いまからやること

あなたがいまからやることは、

・別に緊張しても話し方がヘタでもいい

と開き直って、そこを考える時間を
ストップさせましょう。

すると時間ができますので、

・相手が喜んでくれることは何か?

を考えてください。

いままでは、いかに自分が
バカにされないか、認められるか、と
考えてきたわけです。

それを、

・相手が喜ぶことは何か?

という考えに切り替えてください。

これまでとはまったく違う
思考を始めてください。

他の人は、やっぱり自分が
恥をかかないようにするには
どうしたらいいか…の思考に
どっぷりはまっています。

あなただけが、相手のことを
考え始めるのです。

結果的に話す内容にも
ちゃんと差がでて、あなたの話を
聞きたがる人が出てきますので

安心して相手の喜びそうなことを
探し始めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました