やりたいけどできないときに、思い出す2つのこと。

誰かに背中を押して欲しい…

福原です、

新しいことをやってみたい、とか、
あの人がやっていることを
私もしてみたい

「でもなぁ…」

と思ってできずにいるなら
このビデオを見ておいてください。

誰かに行動の背中を押して欲しい?【うつ病脱出】

https://youtu.be/LTaNB3N2VC8

・・・

自分で初めていい

行動ができずにいるときに、

・誰かに背中を押して欲しい
・誰かにきっかけを与えて欲しい

と思っているなら、

・自分で自分にGOを出す

ことを意識してください。

自分がやりたいことは、
他の人がどう言おうが
やってもいい、ということを
理解しておきましょう。

そうしないと、やらないまま

・10年20年はすぐに時間が経ちます

何かのきっかけで人生が進み始める
こともありますが、

・あなたの一歩で進める

ほうが早くて確実です。

あなたの人生ですので、

・自分で進み始める

ことを意識してやってください。

待っているだけではだめです。

・・・

そして、もし、

・やり方が分からなくて止まっている

のであれば、進んでください。

進むと、やり方が分かってきます。

最初は何でもやり方は
分からないものです。

・やり方はやりながら見つけていく

のです。

もしかしたら、現在はない
方法やサービスが明日始まり
急にできるかもしれません。

そのときはあなたが一番乗りです。

先行者利益を全部持っていけます。

いまやり方が分からないからといって
始めないのはもったいないです。

やる、と決めて、
やり始めてください。

「あら、こんなところに
こんな方法が…

あら、ここにも…」

と見えなかったものが
たくさん見えるようになります。

では、小さいことでいいので、

・あなたの意思で始める

ことをしておいてください。

誰かが背中を押してくれるのを
待っているのではなく、
あなたが自分で初めて、
他の人がはじめるきっかけに
なってあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました