うつ病の治療をしながら仕事はできるのか?

■うつ病だけど仕事はできるのか?

福原です、

「私はうつ病で治療を行って
いるのですが、正直仕事をするのが
 つらくなってきました。

どうしたらいいでしょうか?」

という悩みもよくいただきますので
お答えしようと思います。

うつ病の治療をしていて、
頭がまわらない、朝起きれなくて
会社に行けない、という人は
聞いておいてください。

■何がやりたいのか?

まず、最初にですが、

・その会社で何をしたいのか?

を考えておいてください。

極論に聞こえるかもしれませんが、

・金のためだけに働いているなら
 その仕事はしたくなくなる

のです。

「仕事はイヤだけど、
 金のためだからしょうがねぇよ」

と思っているなら、

「イヤだけど」

の部分が叶えられます。

なので、うつ病の症状を作ってでも
病院に行って治療の実績を作ってでも
会社に行かないようになります。

こうなるとやっかいなので、
まずは、イヤな部分は置いといて

・会社で働きたい理由

を作ってみてください。

・社会の役に立つ
仲間と話ができて楽しい
スキルアップができて将来に望みが出る
パソコンが触れて楽しい
・お客さんが喜んでくれてうれしい
お昼ごはんが美味しい
家に一人で居るつらい時間をすごさなくていい
など、理由はなんでもかまいません

その仕事をすることで、あなたが
得るメリットを書き出してみてください。

全然メリットが出ない、なら、
そもそもなんでそこにいるんですか?
という話になります。

うつ病とかそういう以前の話です。

社内にイヤなことばかりを探す
会社に行かないために各種うつ病の
症状を生み出してしまいます。

完璧な職場はないと思いますので、
イヤなところもあると思いますが、

・イヤばかりではなく

・イイところも探す

という『作業』をしてください。

会社、仕事、作業、という
モノを見る時のバランス
とっておきましょう。

■配置換えは可能か?

それでも、今の仕事には良いところがない
なら、別の仕事をした方がいいかもしれません。

とはいえ、転職、はハードルが
高いでしょうから、同じ会社内で、

・配置換え

は可能かどうかを調べてください。

「どうせ無理に決まってるよ」

と決めつけるのもどうかと思いますので
上司に働きかけてください。

イヤな状況があるとして、
それを黙って我慢する必要が
どこにあるのでしょうか

症状がつらくて大変かもしれませんが
あなたのためなので調べるくらいは
してみてください。

もしかしたら、

「あぁ、君はこっちの部署のほうが
 いいと前から思ってたんだよね。

でも今の仕事を真面目にやってるから
こっちの方が好きなのかと思ってたよ…」

と言われるかもしれませんからね。

■制度をよく調べよう

他には、制度を調べてください。

・休業制度

・就業時間短縮制度

・休暇を多く取れる制度

・残業しなくて済む制度

など、意外にあるかもしれません。

「そんなものありません、
だってうちは小さい会社だし」

というのであれば、そんな会社に
居て大丈夫?というのも
考える必要があります。

労働基準監督署に行ったほうが
いいかも?くらいは考えて
いいと思います。

まともな会社であれば、
制度をまとめた書類があるはずなので
総務などに問い合わせてください。

会社の制度を調べるくらいは
社員にとっては普通ですよね?

■ダメ社員になるのもいいかも!?

あと、

・ダメ社員

になる、という手もあります。

症状があり、治療が必要なほどに
仕事に支障が出ている、なら、

・そんなに働けない社員

というのを自分で受け入れてしまって
そこそこの仕事だけをして過ごす、
というテクニックもないわけではありません。

プライドが許さないかもしれませんが、
そもそも、

・完璧主義者になりすぎている

可能性もあります。

仕事は完全に、納期も早く、
誰にも文句を言われないように
行うのが当たり前、と思いすぎて、

・変なストレスを自分にかけている

可能性があります。

仕事なんて完璧にできるわけがないので、

・とりあえずのものをさっさと作って

他の人に見てもらって指摘してもらい

すぐに直す

くらいがいいのです。

それを最初から自分で一人で完璧
目指すので高負荷がかかり、
エネルギーを失っているのだと思います。

なので、

「まぁ、大体でいいので作って
 他の人も巻き込んで指示を仰ごう」

くらいに思っておくといいです。

これは、もともとの完璧主義者の
スーパー意識高い系会社員からすると、

ダメ社員

に見えるかもしれないので、あえて
『ダメ社員』という言葉を使っています。

もちろん、本当にダメな人になって
儲かっている会社におんぶにだっこで
生きていく道もあるのかもしれませんが、、

たぶんそういうのは目指してないと
思いますので、ここでは言及しません。

今の感覚では、手抜きに見えるようなことでも
ラクになる仕事の方法を見つけて
取り入れてみてください。

■最悪、別に困らない

もしかしたら、それでも、

・うつ病の治療がバレてクビになる

・失業してお金を失う

・金に困って死ぬしか無い

という想像をして苦しんでいる
かもしれません。

大丈夫です。

ここは日本なので、憲法で
最低限の生活が保証されています

無いなら無いなりに、
命を奪われることはありません。

誰かに助けてもらうなんて
プライドが許さない!という人は
いるかもしれませんが、お腹が
空いたらそんなこと言わなくなります

どうせいつでも誰かに頼って
生きていくしかできないわけですから、

会社(の制度)に頼る

社員に頼る

家族に頼る

国(地方公共団体)に頼る

でもいいわけです。

どのレベルか、はわかりませんが
どんなに最悪でもどこかで誰かが
助けてくれます。

そういう風に仕組み上なっているのです。

■ストレスを溜めないようにしよう

なので、変に、

「私はこのままダメになる」

「バレたら首になって死ぬ」

「家族がバラバラになって公園で一人で寝る」

とか想像しなくて大丈夫です。

そういう想像をすればするほど
無意味なストレスを感じて
症状が悪化していきます。

「ま、なんとかなるでしょ」

というのを根拠なく信じた上で、

「さて、何がしたいのかな」

「この会社で良いところは無いかな?」

というのを考えてみてください。

■ネガティブ感情を消す方法

私たちは基本的に、

・1つのことしか考えられない

ので、

「何がしたいかな

と考えていれば、

「死ぬしか無い!」

という考えのほうが消えてなくなります

右を向いたら左が見えないのと同じで、

・1つの考えを持つことで
 ネガティブが消える

のです。

ウソだと思うなら、ボールペンの
先っぽを見つめながら

「これはどうやって作ったんだろうか???」

と頭の中で想像してみてください。

素材は何か、どういう工場で作ったのか、
どんな格好の人が作ったのか、
日本なのか、海外なのか、
どうやって部品を輸送したのか、、など

ボールペンのことを考えましょう。

やるとわかりますが、

・ボールペンを考えながら
 ネガティブな気持ちになるのは難しい

です。

(実際にやってくださいね)

同様に、

「何がしたいかな」

「良いところは何かな」

を考えるだけで、他のネガティブな
気持ちが消えていくのがわかると思います。

うつ病の症状を治療しているのは
事実やっていることだからいまさら
どうしようもないし、そのことを
悪く考えても特に意味のないことです。

そこから生まれてくるネガティブな
気持ちが不安感やストレスを
生み出してさらに苦しむことになるのです。

なので、まずは、

・変に症状に集中するのをやめて

・やりたいこと、いいことを探す

・それでネガティブ感情を消す

という『作業』を行っておいてください。

これを続けるだけで、気分がかなり
楽になるのがわかるかと思います。

(何度も言ってしまいますが、
 実際にやってくださいね)

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。
著者プロフィール:

福原宏志

うつ病脱出コーチ。

会社員時代に急激な体調不良から休職。
医師からうつ病を宣告される。

抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬、漢方薬など
数え切れないクスリを飲み体調が悪化。
ふらつき、立てない、体に力が入らない、
不眠、起きれない、思考できないなど
複数の症状を抱える。

復職できず1年後に会社から解雇通知。
収入も途絶え、貯金もゼロに。
誰の力も頼りにならず、独自に
回復の方法を学び実践する。

いまでは体調も回復し、家で一人で
働きながら、旅行、音楽などの趣味を
楽しむ日々を送る。

数百本のブログ、youtubeビデオなどで
どん底からの這い上がり方を伝えている。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です