「体がだるい…」の治し方

福原です、

今回は、次の質問に
答えていきます。

「(略)
体がとてもだるくて
朝起き上がれないことがあります。

何をやるにもだるくてつらくて
しんどいのですが、どうしたら
よいでしょうか」

私も昔、立ち上がれない
状態になったことがあります。

毎日、起きた瞬間から疲れ果てていて
歩くのもしんどい時期が長くありました。

なのであなたの状況は
ある程度は理解できると思います。

で、そのだるい体をどうすればいいか
お話していきますので聞いていてください。

・・・

体がだるい原因は、本当に
いろいろあるので難しいのですが
大きなものとして以下の2つが
あると考えています。

=======================

1.内臓が疲れている

2.血液の循環が弱い

=======================

ちょっと詳しくお話しますね。

まず、

=======================
1.内臓が疲れている
=======================

ですが、私たちの体は、食べたものを
エネルギーとして動いています。

その時に、エネルギーに変換
してくれるのが各種内臓器官です。

胃、小腸、大腸、肝臓、腎臓などなど。

で、この人達は、ストレスに弱いです。

うつ気味になるくらいですから
いろいろなストレスを受けている
と思います。

それらに負けてしまい、内臓が
上手く動けていない可能性があります。

その中でも『うつ』に関連性が
強いのが、腸(ちょう)です。

腸では、脳が心地よさを感じる物質を
作っていることが最近わかったのですが
その生成がストレスのせいで鈍り
脳が影響を受けている可能性があります。

心地よさを感じる物質が脳にあると
気持ちよくなり、元気になり、
勝手にやる気が出てきます。

それにつられて体もエネルギーに
満ちあふれた状態になるのです。

が、それが足りないんです。

簡単に言うと、

・ストレスを受ける

・内蔵が弱る

・心地よさ物質が作られない

・脳で心地よさ物質が足りない

・落ち込む、やる気が無い、だるい

ということです。

これを解決するためには、
次の作業が必要になります。

=======================

1.ストレスを回避する

2.内臓を休める

=======================

で、これらはちょっと時間がかかります。

また、薬ではどうしようもないところです
ので、多くの人はずるずると症状を
引きずってしまいがちになります。

では、具体的にどうすればいいのか
お話していきますね。

=======================
1.ストレスを回避する
=======================

これは、次の動画を見ておいてください。

これが一人でできる方法で
一番簡単で効果が大きいです。

一瞬で不安を消す方法

=======================
2.内臓を休める
=======================

内臓に関して最初にやるべきことは

・腸内をキレイにすること

です。

とにもかくにもこれが最初です。

詳しく話すとながーーくなるので
省きますが、次のことを
日々行なってください。

=======================

・浄水された水、ミネラルウォーターを
たくさん飲む

・生野菜、生果物をたくさん食べる

・発酵食品(キムチ、つけもの、納豆など)
をたくさん食べる

・運動する、歩く

=======================

目標は、

『毎日もりもりうんちが出る』

ことです。

いつもラーメン、チャーハン、焼きそば、
パン、コーヒー、ハンバーガーばかりを
食べながら健康になれるという妄想は
捨てておいてください。

食事が体を作ります。

体がおかしいのは、
食事がおかしいからです。

工場で作られたものではなく
自然界にあるものを多く
体に取り入れてください。

では、次の原因、

2.血液の循環が弱い

ですが、長くなりましたので
次回お話しようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました