うつ病からリアルに脱出した実績を元に話します

  1. お金

ひとりビジネスの4つの良いところ

福原です、

元々ただのうつ病患者だった私ですが、

現在は、

・家で
・たまに宿泊先で

・ひとりで

・パソコン1台だけで

仕事をしています。

そんな私が、

・ひとりでビジネスを行うようになって
 どんないいことが起きたのか

をお伝えしようと思います。

あなたが今の生活を変えて
別の生活、稼ぎ方をしたいなら
役立てると思います。

・・・

まず、

・ストレスが激変した

です。

サラリーマン時代は、
作業内容は他人が決めるものでした。

自分で決めらることが少なすぎました。

なので、常に、

「なんでコレをオレがやるんだ?」

「なんでこんなに納期が短いんだ?」

「なんでアイツのミスをオレが
 サポートしないといけないんだ?」

とイライラしていました。

が、

ひとりでビジネスを行うようになって、

・自分で決めたことしかしない

ようになりました。

なので、

・イヤなものはそもそもやらない

わけです。

これでストレスが激減します。

さらに、イヤとまではいかなくても
「これ面倒だなー」と思うことでも、

「コレはオレがやると決めたんだから
 しょうがない、やるか」

と冷静に受け入れられるようになりました。

こう考えるとストレスが出ません。

結果的に、以前のように、

・誰かの文句を頭の中で言い続けたり

・ひたすら「できません」と逃げ続けたり

・「帰りたい」「休みたい」と思う

ことがなくなりました。

他人に押し付けられると私たちは
無意識で拒否します。

「やれ」「イヤです」

と。

でも、自分で決めたことは、

「やるか」

で終わりです。

ストレスが出ないので

「あの毎日あったイライラは
 一体なんだったんだろうか…」

としみじみ思う毎日です。

・・・

他には、

・いつまでも寝ていられる

です。

これを書いている今日は、

・午前5時くらいに寝て

・1回12時くらいに起きて
・ちょっと作業して寝て

・次に起きたら17時(午後五時)

でした。

「そんな無茶苦茶な生活してたら
 体に悪いですよ!

 きちんと規則正しい生活をして
 朝は朝日を浴びて!」

と説教を受けそうですが、

うつ時代に、眠れない起きれないを
クスリを飲んでも改善できなかった
レベルで苦しんだ私には、

・朝に寝る
・昼に起きる

が普通になってしまいました。

それで生活が回っているのですから
「まぁいいんじゃね?」と
思っています。

さすがに最近は昼間に寝てるのは
マズイなと思い始めているので
生活時間を変えようと思っていますが、

・他人に合わせてやる

のではなく、

・自分がそうしたいからそうする

という感覚です。

ひとりで働いたらぐうたらできるぜ!
という話ではなく、

・あなたが設計したライフスタイルを
 送れるようになりますよ

というメリットとして
受け入れてください。

・・・

他には、

・旅行に行けるようになった

です。

最近だと、数ヶ月で、

・京都に1週間

・東京に1週間

・大阪に3日間

・大阪経由東京の1週間

など行きました。

サラリーマンだと無理です。

行けたとしても、
年末年始、GW、お盆時期、
にしか行けないので、

・激混み

だと思います。

特に観光シーズンの京都はヤバイです。

私は人混みがキライなので、

・なんでもない時にふらっと行く

・みんなが外出てるときは家にいる

のです。

平日の昼間に銀座をプラプラ歩いて、

「なんか人少ないなー、
 こんなんでお店やっていけるんかいな…
 あ、今日平日か」

と一人でボケをかますありさまです。

・行きたい時に行きたい場所に行ける

もうちょっと言うなら、

・それに必要なお金を
 自分が稼ぎたい時に稼げる

のがひとりビジネスを始めて
よかったな、と思うことです。

サラリーマンだと、

・給料とボーナスをちびちび貯めて
・貯まったら使う

しかありませんでした。

が、今は、

・東京行きたい
・予算的に厳しい

・「…よし、頑張るか」

とフンッと仕事すると必要なお金が
入ってくるので、

・やるか

から、

・できた

までの時間が短くなりました。

・したいことができる

は時間的にも気持ち的にも
大きなメリットです。

・・・

あと、

・学びが加速した

です。

私たちが最も学ぶ瞬間は、

・好きなことをしている時

です。

知人に時計が大好きな人がいますが、
メーカー名から商品名、部品の名前、
それができたストーリー、
これは限定だからもう買えない、とか、
これは曜日が出るからなんとか、とか、
たーくさんのことを知っています。

・時計に興味がそんなにない私

には、

「へー」

で終わりです。

この差は、

・彼は好きすぎて学びまくって

・私は興味が無いので学びゼロ

なところです。

・好きこそものの上手なれ

です。

好きだから上手なのです。

で、

・ひとりビジネス

でわざわざキライなことを
選ぶ人はいないと思います。

ひとりでやるのですから
好きなことをすればいいです。

というか、好きなことでしか
稼ぐことはできません。

私が時計ビジネスに参入しても
「へー」レベルなので
何にも頭に入ってこないです。

(実際聞いた話も右から左に
 流れて何も覚えていません)

・ひとりビジネスは好きなことをやる

しかないと考えています。

なので、

・好きなことをやるから
 勝手に学んでレベルアップしていく

のです。

・すごく努力して勉強した

という感覚はなく、

・毎日好きなようにしていたら
 知らないうちに詳しくなった

に近いです。

冒頭にも話しましたが、

・ストレスが激減する

のは、

・好きなことしかしていない

のもあります。

毎日自分のペースで楽しくしていたら、
楽しいがゆえに全力になり、
自分のレベルも上がっていく、

という感じです。

もちろん大変なことはたくさんあります。

新しいことへのチャレンジは
当然のようにあります。

が、

・サラリーマン時代のような
 やらされの仕事でなく

・自分で選んで決定した
 好きなことで働いている

ので、大変よりも、充実感という
感覚に変わっています。

おそらく、ですが、

・作業内容的には量もレベルも増えた

と思いますが、感じる感覚として、

・すごく充実している

のです。

・作業量が多い=すげえイヤ

が無くなって、

・作業量が多い
 =オレこんなにやったの!?スゲェ!

に変わった気がしています。

・・・

ひとりビジネスのメリットは
たくさんありますが、
サラリーマン時代にはこんなものが
あるとも思えませんでした。

あなたはサラリーマンを続けても
全然良いのですが、

・別の世界を実際に体験してみる

と人生の歩み方も変わると思います。

いまは副業でもできますので
私の生活に何かビビッと来たら
ひとりビジネスにも挑戦すると
よいかと思います。

さて次回は、

・とあるお知らせ

がありますので
楽しみにしていてください。

うつ的症状、気持ちの落ち込みを、一週間で改善させる方法をお届けしています。

うつ脱出メールマガジンへの登録はこちらから

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。