嫌いな家族がいる時にどうすればいいか?

福原です、

次の質問に答えます。

家族と一緒にいるのがイヤです。

 いつも文句を言ってくるし
 過去には虐待を受けたこともあります。」

家族が宗教に入っていて
 私にも勧誘してきます。」

など。

家族に関する悩みが多いので
まとめて答えようと思います。

家族間でのトラブルに対しては
まずは、

・距離を離す

・会う時間を短くする

ことをしてください。

家族は愛し合い、みんな一緒にいて
仲良くするもの、というのは、

ウソの理想

です。

家族とどのように過ごすかは
あなたが決めていいです。

『家族とはこういうもの』
『これが理想』

というのは他人の意見なので
あなたは従わなくていいです。

キライならキライでOK

一緒が嫌なら離れてOK

話したくないなら話さなくてOK

です。

「なに言ってるんだ!

 家族は仲良くするものだろうが!」

というバカは、

問題を抱える家族の中で
 起きているとんでもない事実

知らないのです。

私のもとにはたくさんの
相談が来ますが、

「こーれはちょっと他の人には
 相談できないよね…」

というレベルの家族間のトラブルは
数多く耳にしています。

そういうヤバイやつほど
表には出てきません。

なので「仲良くしろ」とか
脳天気なことが言えるのです。

あなたが家族とトラブルを抱えて
困っているなら、そのトラブルの
元から離れるのは解決の基本です。

一緒にいれば感情が混乱して
お互いに罵り合ったり、
憎み合ったり、無言になったりで
何もいいことが起きません。

ドラマで起きるような、ふとした
出来事から仲良くなる、みたいなのも
現実世界では起きません。

(それが珍しいことだから
 ドラマになるのです。

 仲良くなることが普通にたくさん
 起きてるなら、珍しくないので
 ドラマになんてなりません)

なので、

・離れる

・話さない

やっても全然オッケーです。

・・・

では、具体的にはどう考えれば
いいでしょうか。

それは、

・目指す状態

をまずイメージしてください。

多くの場合、目の前のトラブルに
目を奪われて、

・どうしたいのかを考えてない

です。

自分がどうなりたいのかが
わからないと、

・何をしていいかわからない

と思ってしまいます。

そして行動が止まるのです。

なので、

・自分がどうなりたいのか

考える必要があります。

そのためには、

こうなりたい、という状況を
 考える時間を伸ばす

必要があります。

考えましょう、ではなく、

理想の状態を考える時間を

確保して

実際に考える

のです。

とても大切なことです。

・・・

この時には、自分の本音に
フタをしないでください。

普通に考えてしまうと、

・今の状況よりも
 少しでもよければOK

と考えがちです。

「まぁ、一人が暮らせる程度の
 収入があればいいかなぁ」

というのは私が何度も
耳にしてきた言葉です。

詳しい話は避けますが、
私たちは、

目標が近いと行動しない

です。

イメージ的には、

・海外旅行のためには頑張る

けど、

・コンビニまでジュースだけ
 買いに行くのは面倒くさい

みたいな感じです。

実際に簡単なのはコンビニの方です。

しかしやる気でいれば
海外旅行の方が大きくなります。

(そんな感じなのね、と
 思っておいてください。
 本気で説明すると
 1日セミナーコースになるので
 はしょっています)

・・・

理想の状態を考える時は、

・でっかく

・叶いそうにないことを

イメージするところから
スタートしてください。

これの良いところは、

・気分が良くなる

です。

現実的に、今よりも少しだけ
いいことが起きたところを
イメージしても、ワクワクしません。

「まぁ私の人生って
 このレベルよね」

と落ち込むかもしれません。

でっかい夢を掲げて
それが叶ったところイメージすると、

単純に気分が良くなります。

それだけでも、イライラや不安、恐怖を
考え続けている今よりは、ましな
感情を持つことができます。

気持ちの面でラクになれますので
やりたいことを探して、それが
できたところをイメージして
おいてください。

・・・

「いや、、、
 そんなのできないし、

 イメージしてもどうせ
 『私にはできない』って
 思って落ち込むだけだよ

と思う人はやりかたを
間違っています。

できるかできないかを
考えるのではなく、

・できたところをイメージする

だけです。

「あーこういう生活をしたら
 楽しいだろうなー…」

ではなく、

「この生活楽しい!」

です。

頭の中に実際にその夢が
かなったところをイメージして
その世界を楽しんでください

落ち込むのは、まだ今の
世界に片足を残しています。

なのであっちの世界と
こっちの世界を比較して
しまうのです。

そうではなく、

あなたの頭の中にある
 理想の生活の方に
 どっぷりはまる

のです。

頭の中に夢の世界の映画を作り、
その主人公になってその世界を
好きなように生きてください。

主人公はあなた、
監督もあなた、です。

あなたが生きたい世界を
あなたが好きなように作っていいのです。

そういう夢の世界をイメージする
クセをまずはつけてください。

・・・

「そんな夢ばかりみてても
 ダメに決まってるだろうが!」

という人は、
いまの生活のように、
頭の中に地獄の状況を
イメージし続けて苦しみ、悩み、
不安と恐怖と戦う生活を
続けていてください。

私が提案しているのは、

・まずはその地獄の生活をやめて

・別のやり方をしてみませんか?

ということです。

もちろん多くの人にとって
良い生活が送れるであろう可能性が
高いものを紹介していますが、

・まずはやる

・それから文句

の順番にしてください。

最初から文句を言って
何もやらないのは結局、

・いまの人生をそのまま続ける

という選択を自分で取ることに
なりますので、それでいいのか
どうかよく考えておいてください。

ではまとめです。

イヤなことはイヤでいい

イヤな家族からは離れる

離れるという夢を持っていい

どうせなら夢はでっかくわがままに

夢の世界をイメージして
 空想の中でその世界を好きに生きる

です。

まずはやってみてください。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です