つらすぎるんですが…

福原です、

次の質問に答えます。

「いま、とてもつらい状況にあります。

何を考えても悪いことばかりを
考えてしまい、眠れません。

どうやって耐えていればいいでしょうか」

はい。

私たちは、どうしても、つらいときには
すぐに『悪いこと』を探そうとして
しまうクセがあります。

それには、

・できるだけ今のままでいよう。
そうすればこれ以上の悪いことは
おきないから

という心の作用があるのですが、
だからといって、眠れないほどに
苦しむ必要もありません。

そんな時は、次の考え方を
取り入れてみてください。

「いま、私は、誰/何に
助けられているだろうか?」

例えば、部屋にいるなら
『天井(てんじょう)』
があると思います。

もし天井がなかったら、
雨や風が入ってきます。

同じように、壁や窓があるから
外の環境から守られているわけです。

同じように、

服を着ているから寒くなかったり、
靴をはいているから痛くなかったりします。

そんな感じで、何でもいいので
あなたを守ってくれているものを
探してみてください。

大切なのは、

・考え方

を変えることです。

この世の中から、あなたの気持ちが
落ち込むことを探そうと思えば
無限に見つかります。

見つける以前の問題として
自分で勝手に

「もっとひどいことが起きるに違いない!」

と妄想の世界を作り出して
しまうかもしれません。

でも、そんなことをしていても
リラックスした状態には
なれませんよね。

なので、まずは、

・考え方を変える

という具体的な行動をとってください。

・コップがあるから水が飲める
・水道があるから水が飲める
・歯があるから食事ができる

なんでもいいです。

しょうもないと思えるような
ことでも全然かまいません。

むしろ、しょうもないことを
探してみてください。

そうすることで、ネガティブな
考え方から抜け出しながら、
あなたの周りに素晴らしいものが
たくさんある、という事実が
理解できると思います。

では。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。
著者プロフィール:

福原宏志

うつ病脱出コーチ。

会社員時代に急激な体調不良から休職。
医師からうつ病を宣告される。

抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬、漢方薬など
数え切れないクスリを飲み体調が悪化。
ふらつき、立てない、体に力が入らない、
不眠、起きれない、思考できないなど
複数の症状を抱える。

復職できず1年後に会社から解雇通知。
収入も途絶え、貯金もゼロに。
誰の力も頼りにならず、独自に
回復の方法を学び実践する。

いまでは体調も回復し、家で一人で
働きながら、旅行、音楽などの趣味を
楽しむ日々を送る。

数百本のブログ、youtubeビデオなどで
どん底からの這い上がり方を伝えている。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です