うつ病って治るんでしょうか?

福原です、

いま、うつの症状で悩んでいる人の
もっとも興味があるのは、

・自分のうつ病は治るのか?

だと思います。

これは、答えは簡単で、

・治ります

ただし…

・・・

うつ病というのは、そもそも
なぜ起きるのか、というと、

・あなたがイヤなことをしているから

です。

仮に現在、お金がたんまりあって、

好きな時間に起きて、

邪魔する人も文句を言う人もおらず、

やりたいことを仕事にして、

目の前のお客さんが笑顔で喜んでいて、

一日中リラックスしながら生活して、

カフェに行きたければカフェに、
温泉が良ければ温泉でゆったりして、

好きな本を読み、好きなゲームをして、

好きな時間に寝る、、、

という生活が送れていたとしたら、、?

それでもうつの症状が
発生するでしょうか?

する人もいます。

そういう人は、昔から言われている
いわゆるうつ病の人です。

脳に疾患があり、うまくやる気を
出すことができない人です。

しかし、現在の『うつ病』の
多くは、新型うつ病と言われることも
あるのですが、

・イヤなことがある

・それから逃げたい

・そのためならなんでもする

・症状を作ってでも逃げる・休む

という順番でなる病気(?)です。

なので、治し方を簡単に
表現してしまうと、

・やりたいことをやりましょう

になってしまうのです。

毎日、ずっと、やりたいことを
していたら、イヤで逃げたい、
という気持ちがかなり小さくなります。

もちろん、大変なことはあるでしょうが、
病気の症状をわざわざ作り出してでも
逃げようとすることはないでしょう。

あなたはやりたいことを
すればいいのです。

・・・

という話をしたら、

「そんな簡単に言うな!」

「いまの仕事を辞めろというのか!」

「金がないんだぞ!」

と私に文句を言い始める人が
いるので先に言っておきますが、

・人生は選択です

あなたがこれから何をするのか、は
あなたが選択をすることです。

いま、あなたがしていることは
昔のどこかの時点であなたが
選択をしたことです。

私が提案しているのは、

・これからの人生のどこかのタイミングで

・あなたがやりたいことをやる
 という選択をしてはいかがでしょうか?

というものです。

いますぐやっていることをやめて
収入をゼロにしてもやりたいことで
遊びまくれ、とは言っていません。

私の提案を聞いた上で、

・やりたければやればいいし

・やりたくなければやらなければいい

です。

私がお伝えしているのは、

・やりたいことをやりましょうね

です。

「いやだ!」
「お前の言うことは聞かない!」

と思えば、それがあなたの
やりたいことなので
自分の本心に従ってください。

・・・

とはいえ、

「わかりました、やりたいことを
 やろうと思います。

 でも、

 やっぱり体調が悪いし、
 お金もないし、

 そもそも、

 本当にそんなことをしても
 よいのでしょうか。

 私の親がそんなことを
 許してくれないと思います…

という方もいらっしゃるでしょう。

前にも話しましたが、

・人生は選択です

あなたが何をするのかを
決めて行動するのです。

この時の行動の指針になるのは、

・やりたいことをやりましょう

です。

シンプルに言うと、

・あなたが
・やりたいことを
・やる

以上、です。

この言葉の中に、

・他人

や、

・認めてもらう

は入っていません。

あなたが人生の中で
やりたいことをやろうとしているのに、
親が反対できるわけがありません。

親もあなたも同じ人間です。

人間は平等です。

平等であるはずなのに
片方がもう片方に命令を
できるわけがありません。

この単純でシンプルなルールを
勘違いしている大人(親)が
あまりに多いのに私も頭を
悩ましているのですが、、、

・あなたのことは
 あなたが決めていいです

もちろん、自己責任で、ですが。

・・・

自己責任というのは、

・あなたが決めたことを

・あなたの手で成し遂げる

ことです。

他の人の協力が必要であれば、
その人が協力してくれるように
あなたが何かをすればいいです。

全部一人でやれ、ではありません。

責任、という言葉にひるむかも
しれませんが、

・責任は楽しい

です。

なぜなら、あなたがやりたいことを
実現してくれるものだからです。

責任を負うと、あなたは
やりたいことができます。

責任を放棄すると、
他人の命令に従って
イヤイヤ生きる人生が続きます。

どちらを取るか、は、
あなたの選択です。

が、

・自己責任の道を選んだほうが楽しい

と私は考えています。

・・・

「なんとなくわかりました。

 とりあえず、私は何を
 したらいいでしょうか?

という質問に答えておきますが、

・やりたいことを探して

・それをやりはじめる

です。

そのために、

「私はやりたいことをしてもいい」

と自分で自分に許可を
与えておいてください。

他人が何を言おうが、
にらもうが舌打ちしようが、

あなたはやりたいことをしていいです。

そもそも、人生は、

・あなたがやりたいことをやる場所

です。

「人生とはあなたが他人の命令に従って
 イヤだと思いながら、苦痛の顔で
 奴隷のように働く場所だ」

と言っている人がいたら
どう思いますか?

「バカじゃないの?」

と思いません?

が、あなたも心の中で
同じような考えを持っていませんか?

やりたいことはやっていいです。

当たり前のことです。

もちろん、他人に迷惑をかけたり
法律を犯してはダメですが、
そんなことは言わなくても
あなたは分かっているはずです。

「私はやりたいことをやってもいい」

と許可を与えて、それが何なのか
周囲から探し始めたときに、
うつ病からの回復の道が始まります。

薬やカウンセリングを否定する
つもりもありませんが、根本的には、

・やりたいことをやる人生を開始する

ことがうつ病回復の根本的治療だと
私は確信していますので、あなたも
そう信じてみてください。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

著者プロフィール:



福原宏志

うつ病脱出コーチ。

会社員時代に急激な体調不良から休職。
医師からうつ病を宣告される。

抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬、漢方薬など
数え切れないクスリを飲み体調が悪化。
ふらつき、立てない、体に力が入らない、
不眠、起きれない、思考できないなど
複数の症状を抱える。

復職できず1年後に会社から解雇通知。
収入も途絶え、貯金もゼロに。
誰の力も頼りにならず、独自に
回復の方法を学び実践する。

いまでは体調も回復し、家で一人で
働きながら、旅行、音楽などの趣味を
楽しむ日々を送る。

数百本のブログ、youtubeビデオなどで
どん底からの這い上がり方を伝えている。

1 個のコメント

  • ありがとうございます!
    今、まさに仕事を辞めるか悩んでいました。
    目の前が一瞬で明るくなりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です