デブは不眠の元?

福原です、

あなたは『運動』は好きですか?

体を動かすのが嫌いな人には
残念なお知らせがあります。

・運動すると眠りやすくなります

要するに、運動していないから
眠れていない可能性があります。

眠れる音声プレゼント中です
いまだけ無料で、今日から眠れる音声を特別にお渡ししています。
数に制限がありますのでいますぐにこちらから入手しておいて下さい。

まず、運動していない人は
筋肉が弱くなり、単純に
太りやすくなります。

傾向として、太り気味の人は
眠りにくくなるそうです。

また、睡眠時無呼吸症候群の
原因にもなりますので
太っていると睡眠に問題が
出やすくなるのです。

また、

・運動は体内の毒素を排出してくれる

と言われています。

運動しないことで、毒素がたまった
ままになり、起きた時の爽快感が
なくなっていきます。

また、様々な研究結果から
運動は眠りを改善することが
わかっており、食っちゃ寝の生活は
実は不眠を招く原因でもあります。

ということで、

・運動は睡眠の質を良くする

という事実を受け入れて、
まったく運動していない場合は
日々の生活の中で少しでも
体を動かすよう工夫をしてみてください。

今回は、

・心地良く眠りたいなら
昼間に運動したほうがいい

ということを覚えておいてください。

[wpi_designer_button slide_id=137]
The following two tabs change content below.
『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。

最新記事 by 福原 宏志 (全て見る)