食べると眠っちゃうもの

福原です、

「眠りやすくなる食べ物ってありますか?」

という質問をいただきました。

あります。

私たちの脳は、眠る時に
トリプトファンという物質を
必要とします。

眠れる音声プレゼント中です
いまだけ無料で、今日から眠れる音声を特別にお渡ししています。
数に制限がありますのでいますぐにこちらから入手しておいて下さい。

なので、トリプトファンが
入っている食べ物をちゃんと
食べることが必要です。

では、トリプトファンは何に
入っているか?というと、

・肉
・魚
・卵
・バナナ
・マンゴー

・・・

と、普通の食事には大体
入っているのです。

なので、あまりにジャンクフード
まみれの食事をしていない限りは
足りているのであまり気にしない
でください。

ちなみに、トリプトファンという
物質は、体内で分解されて、

・セロトニン

と、

・メラトニン

になります。

セロトニン、というのは快楽を
感じると言われています。

これが多いと、起きている時の
気分が爽快になります。

メラトニンは、暗くなった時に
眠りをうながしてくれます。

これらの物質を作り出す
トリプトファンは、一般的に
体にいいと言われているものには
ちゃんと含まれています。

なので、できるだけ

・生の野菜
・生の果物

などを多く取ることを
心がけてみてください。

食べると眠りにくくなるものに
ついてはまた別の機会に説明
しようと思います。

[wpi_designer_button slide_id=137]
The following two tabs change content below.
『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。

最新記事 by 福原 宏志 (全て見る)