爆音の中で眠れますか?

福原です、

今回は、

・睡眠と音

の関係をお話していきます。

私たちは、なれない音には
不快感を感じます。

眠れる音声プレゼント中です
いまだけ無料で、今日から眠れる音声を特別にお渡ししています。
数に制限がありますのでいますぐにこちらから入手しておいて下さい。

例えば、私の実家は、静かなところに
あるので、周りで音があまりしない
環境でした。

で、一人暮らしを始めた時に

近くに大きな道路があったので
トラックや救急車などが良く通り

「ここはうるさいな」

と思ったことを覚えています。

でも、しばらくするとそれに
慣れてしまい、気にならなく
なっていきました。

私たちの脳は、聞き慣れた音を
安全とみなし、無視するように
できています。

初めは気になっていた車の音も、
そのうちに脳が無視して
気にならなくなったのです。

でも、聞きなれない音には
脳は反応してしまいます。

もしかしたら、こう思うかもしれません。

「私は毎日テレビをつけて寝るので
慣れてるから大丈夫ですよね」

だめです。

なぜかというと、テレビは
何とかして視聴者の気を引こうと
あれやこれやの手段を使って
きています。

毎日見て慣れているようでも、

「緊急速報です!」

「大型で強い台風が近づいています」

「あの芸能人がなんとこんな姿に!」

などと言われると、どうしても
気になってしまうと思います。

で、結局目が覚めてしまうのです。

なので、寝る時にはできるだけ
周りの音も消してください。

具体的には、

・耳栓

をすると良いです。

どうしても耳栓が慣れない場合は

・カナル式のイヤホン
(耳に入れる部分が柔らかい素材のもの)

をつけるといいいです。

多少は周りの音を小さくしてくれます。

「でも、静かすぎると逆に
眠れないんです」

「周りの音が大きすぎて
眠れないんですけど」

と言う場合は、

・自然の音のCD

を聞くといいと思います。

CD屋さんのリラクゼーションコーナー
などに置いてある、雨や波の音の
CDがいいと思います。

「クラシックが好きなので
音楽を聞くのはどうですか?」

曲によっては突然大きな音が
鳴るものもあるので、
全編が静かなものを選んでください。

ただし、普段からその音楽を
聞き慣れている必要があります。

いつもはクラシックを聞かないのなら
脳が「これは知らない曲だ」と思い
目が覚める可能性もあります。

さて、音についてまとめますね。

・聞きなれない音を聞くと目がさめるので
できるだけ静かにして寝る
・耳栓をする
・もしくは自然の音のCDを聞く

です。

では、またあなたの快眠のお役に
立つ情報をお届けしていきますので
楽しみにしていてください。

[wpi_designer_button slide_id=137]
The following two tabs change content below.
『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。

最新記事 by 福原 宏志 (全て見る)