1. 技術

さくらインターネットのサーバ乗り換えたら地獄を見た件

福原です、

ブログシステムの技術的な話です。
興味がなければ読まなくてよいです。

■概要

さくらのレンタルサーバスタンダードプランが高速化したので、サーバを移転させたら丸二日以上ページが表示されず地獄を見た。(2018年9月)

■経緯

さくらインターネットからメールが来た。

タイトル:さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン乗り換えクーポンのご案内

中身の概要。

WordPressをはじめとするPHPで動作するアプリケーションの高速化対応

をしたから、クーポンあげるので古いサーバから乗り換えろ、と。

早くなったことを説明したページ:
https://www.sakura.ne.jp/speedup/

■移転を行った理由

運営しているブログが、2018年8月からアクセス数が激減。

元々、さくらで運用しているブログの表示が遅くて不満があった。

Googleが、

2018年7月からページ表示速度をランキング要因に

https://www.suzukikenichi.com/blog/google-will-roll-out-speed-update-in-july-2018/

したそうなので、その影響かも、と疑う。

せっかくなので、早くなるなら乗り換えようと決断。

■行ったこと

細かい手順は記述しません。
下記参考ページを参照ください。

作業概要:

・新サーバの契約(クーポン使用)
・データの移動
wordpressは、DBとデータで手動で移行。
ほかはFTPツールでガバっと移動。
・ドメインの切り替え

参考にしたサイト様:

総合的な話
https://kurashi72.net/wordpress07/
http://www.incho.com/blog/?p=533
http://ojimari.com/1246

ドメイン切り替え
https://kurashi72.net/wordpress04/
https://kurashi72.net/wordpress06/

この方の話が心の支えになりました。。
https://rpgcritic.com/dnsplan/

■今回知ったこと

当たり前のことなのでしょうが、
私が今回知ったことです。

– wordpressのデータ移行は、単なるデータの移動だけではできない。

– wpデータベースの移行は、それ用のツールの利用が必要。(phpmyadminなど)

– データベースの設定ファイルの書き換えも必要

– ドメインの解除には、SSLの解除が必要

■問題発生

丸二日経っても、ドメイン変更が反映されず、ページが表示されない。

HTTP 404エラーになる。

さくらインターネットの説明に、

再設定した場合、乗り換え先のサーバで利用出来るようになるまでに、数時間~48時間必要です。

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206209321

とあるが、それ以上の時間反映されず、焦る。

こちらからできることが何もない。
待つだけしかできない。

■問題解決

50時間経ったあたりから、表示され始める。

■私からのアドバイス

48時間以上ドメインの切り替えが反映されず、運営しているサイトが表示されないケースも考慮して、プラン変更をすべき。

企業で利用の場合は、専門家のアドバイスに従うこと。

■サーバ変更後の速度

明らかに早い。

wordpressのブログ、管理画面の表示速度がまったく違う。

ドメイン切り替え待ち時間の地獄を除けば、問題なし。

■出会ったトラブルと、その対応メモ

– wordpressページにアクセスしたら、「データベース接続エラー」と表示される

原因:
移行先の wp-config.php のユーザ名を書き換えてなかった

解決方法:
データベース名
ユーザ名
パスワード
データベースURL
を適切に書き換えること。

– phpmyadminの最初のインポートができない

原因:
インポートするデータベースを作ってなかった。
ファイルを指定したら勝手にインポートされるものと勘違いをしていた。

解決方法:
エクスポートしたのと同じデータベース名でデータベースを作成した後に、インポート作業を行う。

– phpmyadminでインポート時にエラー

原因:
インポート用のファイルが巨大すぎた。

解決策:
エクスポート時に出力形式をZIPにして、圧縮して出力する

参考:
さくらは許容するファイルサイズが小さい模様。
http://rensabanet.com/wordpress-tips/tukai/11733/

補足:それでもファイルが巨大な場合は、どうするかわかりません。

– wp画面に「wp-includes/post-template.php line~~」のエラーが表示される

原因:
PHPバージョン7に未対応のテーマ/プラグインが存在した。
さくら新サーバの初期設定で、PHPのバージョンが7のため。

解決方法:
PHPのバージョンを5系に設定してエラーを回避

補足:
バージョンを7にしたいときは、wordpressのテーマ/プラグインの対応をすべて確認する必要あり。

– ページが表示されない、とクライアントさまからお問い合わせが来る

解決策:
ひたすら謝る。。

■総括

新サーバでの速度は快適です。

ドメインの切り替えによる表示されない時間が、こちらでコントロールできないのがつらすぎた。

最初から2日は表示されないことを想定して作業を行ったほうが良いです。

あと、サーバを移転したことで、いらないデータを捨てられてスッキリしました。

PHPに伴うエラーが出て、プラグインに原因があるとわかって、見直して軽くできたのも良かった。

技術の最近記事

  1. さくらインターネットのサーバ乗り換えたら地獄を見た件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP