1. 技術

Evernoteにテキストファイルを一括でインポートする方法を試したら大変だったので改善した

福原です、

大量のテキストファイルをEvernoteに取り込もうとして大変な目にあったので、方法をシェアしておきます。

現象:
テキストファイルをEvernoteにドラッグアンドドロップするとファイルとして認識される。

このままではEvernoteからファイルの中身が見えず、ダブルクリックして外部のエディタで見るしかない。検索できないので困る。

1つ1つのノートとしてインポートされてほしい。


□Evernoteのインポート用コマンドを利用する

解決策:
コマンドを利用する。
Evernoteには、インポートに使える”ENScript.exe”というコマンドがあるのでこれを使う。

なお、今回は、こちらのページを参考にさせていただきました。

参考ページ:
【Window】Evernoteに大量のテキストファイルを一括で取り込んだ話
http://monocklab.hatenablog.com/entry/2016/02/05/084837

こちらのページの説明通りに実行していただきたいのですが、その前に下の2つのことを行っておいてください。

1.文字コードは”Shift JIS”にする

UTF-8のファイルを取り込むと文字化けしましたので、事前にShift JISに変換します。

2.更新日時のフォーマットに注意

コマンドプロンプトの更新日時を取得する引数 “%~ta:00” をそのまま使うと、ENScriptコマンドがエラーになります。
何らかの形で正常な日時の文字数を渡す必要があります。


□更新日時の文字列でエラーになるので対応する

問題:
コマンドプロンプトの “%~ta:00” の書式でエラーになる

上記ページにあるコマンドをそのまま利用すると、エラーになります。

恐らくですが、年号が2桁になっているのと、曜日の漢字があるのが問題と思われます。(windows10になって仕様変更されたのかも?)

エラー文字列の一部抜粋:

/c “19/02/16 土 10:48:00”
Invalid creation date: “19/02/16 ? 10:48:00”

解決策:
2019/02/16 10:48:00″ など日時の文字列をベタ打ちにする。

必要に応じて時間は書き換えてください。
(ファイルごとに更新日を設定する方法は分かりません…すみません…)

コマンド完成形:

for /r “テキストファイルの取り込み元フォルダ” %a in (*.txt) do “ENScriptの場所” CreateNote /s “%a” /i “%~na” /n “取り込み先のノートブック名” /c “2019/02/16 10:48:00


□文字コードを一括で変更する方法

問題:
テキストの文字コードがUTF-8だとインポート後に文字化けする

解決策:
一括でShift JISに変換する

テキストファイル数が多かったので、以下のフリーソフトを利用して、一括でShift JISに変換しました。

参照:
KanjiTranslator
https://www.kashim.com/kanjitranslator/

複数のファイルを一括で文字コード変換できます

□インポート後の様子

あとは、変換したファイルをENScriptコマンドを利用して、Evernoteにインポートします。

するとこのように1つ1つのノートとしてインポートされます。

複数のテキストファイルを1つ1つの新規ノートとしてインポートできました

細かい説明は、こちらのページが詳しいので参考になさってください。


【Window】Evernoteに大量のテキストファイルを一括で取り込んだ話
http://monocklab.hatenablog.com/entry/2016/02/05/084837

以上です。

技術の最近記事

  1. Evernoteにテキストファイルを一括でインポートする方法を試したら大変だったので改善し…

  2. さくらインターネットのサーバ乗り換えたら地獄を見た件

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP