無料遠隔?受けたい?本当に?

福原です、

気功の新しいコースですが、
間に合いませんでした笑

調整するところが結構あるので
もうちょいお待ちください。

今日も無料遠隔を行いますが、
先に感想を紹介します。

良く読んでください。

じっくり読んでください。

では感想です。


今回はあまり感じませんでした。


感想は一行です。
名前もありません。挨拶もありません。この行だけです。
清々しいですね。

以下、私からのコメントを書きます。

今回はあまり感じませんでした。

何を?ですか?

その時間の気感ですか?
物理的な変化ですか?
精神的な変化ですか?
周囲の変化ですか?
他の変化ですか?

「あまり感じません」というのは
ゼロではないと思うのですが
具体的に何ですか?

数値化しようとしましたか?
良くなりましたか?悪くなりましたか?
どの部分の変化を捉えようとしたのですか?

ゴールは設定しましたか?
人生の何に対して変化を望みましたか?

現状維持にゴールを設定しているのであれば
変化をしないという完璧な形で叶っていますが
そう望みましたか?

怒っているわけではありません。
いや少し怒っているのかもしれません。

気功は変化を望む人が受けるものです。
入り口はお試しとして入りやすくしていますが
適当な感想を返されるとやる気を失います。

気功は関係性です。
誰でも強烈に効くわけではありません。

受ける側も変化を望む必要があります。
かける側も相手の変化を望む気持ちがあってこそ
それに応えようとするものです。

こういう話を聞くと、

「うわぁ面倒くせぇ」
「怒られちゃったよ」
「もういいよ」

と思うかもしれませんが、
必要なことを言っているだけです。

「東大に入りたいです」
「あ、そう。でどのくらい勉強してるの?」
という話と同じです。

いま有料化に向かって悩んでいるのは
まさにここです。

気持ちの中では、限りなく多くの人を
受け入れてあげたい気持ちがあります。

気功業界、コーチング業界は
「本気の人しかこないでください」
が決り文句です。

そうして今現在やる気がなく、体調が悪く、
周囲の環境に精神をやられている人は
「私は対象じゃない」と捨てられた
気持ちになり変化できずにいます。

過去の私もそうでした。
大きな実績もなく、ただ体調が悪く、
何もできずにいる、だけど変わりたい、
もっと良い生活を送って人の役に
たちたいと望んでいる。

だけど、効果的だと思われるコースは
本気を求められる。
私には本気なんてない…

とあきらめて、それでもあきらめずに
なんとかしようともがいてきました。

そうして体調の改善、精神の安定、
日常生活を取り戻すまでに至ってきました。

なので、現状が苦しい人もちゃんと
受け入れてあげたい気持ちはあります。

ただ門戸を広く開けると
適当な気持ちの人も入ってくることも
よくよく知っています。

なので絞りたい、でも絞ると救えない人が出る、
そこに悩み、新コースのコンセプトを
決定できず、時間がすぎ、昨日は寝ました笑

別に今、本気じゃなくていいです。
そもそも本気の人なんてごく少数です。

本気の人はすでに世間的に結果を出していて
さらなる高みを目指す人達です。
そこは私のメインターゲットじゃありません。
(もちろん来るなら大歓迎ですが笑)

なので結果は出て無くてもよいですが、
気持ちの部分だけは、本気レベルじゃなくていいので、
私の言っていることを聞くくらいのことはしてください。

そもそもこれ、見てるんですかね…

・はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

・・・

気功の困ったところは、
寝てても効いてしまうところです。

腸がぐるぐる働いたり、肌が変わったり、
痛みが消えたり、白髪が消えたり、
いろいろ感想を頂いています。

そういう体感を伴うものだけが
気功じゃないです。

いっけん、何も変化がないように見えて
数日、数週間たってから「あれ?」と
気がつくようなものもあります。

「そういえば…」「最近は…」から始まる感想も
たくさんもらっています。


ここ数年立ちくらみがひどかったのですが、
そういえば最近ずっとない気がします。

…という思いが最近強くなって来ていて、
ちょっとずつですが、行動に移すことが
できています。

遠隔気功受けてから、過去を思い出すことが
だいぶなくなった気がします。
自分が周りを悪い気持ちにさせてる、
被害妄想的なものが最近薄れてきました。
ありがとうございます。

気功を受けていてもなかなか収まらなかったぐるぐる思考が、
ここのところすごく減ってきたように思います。
以前はふと気づくと考えても仕方のないことを
ぐるぐる考えていた、という感じだったのが、
最近はふと気づくと「何も考えていない」感じです。

正直なところ心から面白いとか可笑しいと思って
笑うことがあんまりなかったのですが、
最近はふとしたことがツボにきて笑ってしまったりなどしています。
何かを面白い、と思う心の余裕が出来てきたのかもしれません。


などなど。

はじめのうちは変化に気が付きにくいものも
あるかと思います。

なので、現段階では体感を伴うものを
多めに行っています。

しかし、体感のないもの、
即時変化を感じないものもあります。

なので、わざわざ良いことが起きた、と想定して
小さなことを探しに行くのです。

ここで話してましたよね?

・はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

(話してなかったら教えて下さい…忘れました)

良いことだけを書かなくてもいいですし、
感動的なことも書かなくても良いです。

短くてもよいです。

数値化が面倒なのもよくわかります。

何が変化するかわからないのに、
そもそもどこの数字を取っておくんだよ、と
思うかもしれません。

その場合はなんとなくでもよいですが
何がどうなったのかは確認してください。

ゴールを設定して、その変化を確認してください。

はじめての人もいるでしょうし、
そもそも気功ってなんじゃい、と
多くの人が思うでしょうから、
その人たち向けのコースを作成しています。

・はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

はじめて遠隔気功を受ける人向けコース

こちらとしては見ている前提で話しているので
まだの場合は見ておいてください。

「必ず見ろ!」と条件付けることはしないですが、
変化を望む人向けに作ったものなので
変化を望むなら見ておいてください。

気功は、私にとっては人生の中で
強烈にインパクトを放つものです。

この10年間、ずっと、
家で一人で寝てる人を助けるための
道具を探し続けてきました。

それは過去の私を救うことでもあります。

誰も助けてくれなかったし、
何をしたら良いかまったく分からなかった。

それでも苦労して体調を取り戻して、
その方法を伝える活動を初めて
それでも助けられない人がいる。

そしてその活動自体が
googleさんの医療アップデートにより
ネット上から村八分を食らい
検索結果に出なくなる笑

それでもなんとか良い方法を見つけて
伝えられないか、とやってきました。

気功はなぜか効きます。
寝てても効いてしまうのです。
見つけた!と思いました。

ま、そこにも数カ月間あれこれやっても
いまいち感覚がなく練習し続けたり
あきらめそうになったりありましたが…

いまは、良くなった、と大量に感想を
いただけるところまできました。

ということを語らないからなのか
なぜなのかわからないのですが、
まぁ感想書いときゃ良いかみたいな感覚で
片付けられる始末です笑

という話を書くと、
参加しにくいです、とか、
感想難しいです、書けないです、とか、
なりそうなので、いままで言わなかったのですが…

あなたのやることはシンプルです。

ゴールを設定する。
参加申込をする。
寝る。
良いことが起きた、と思って変化を探しに行く。
感想を書く。

これだけです。

すぐに変化を感じないこともありますので
数日の間に思うことがあれば送ってください。

ということで…どういうことかわかりませんが、
本日も無料遠隔を行います。
テーマはヒミツ。時間はいつもどおり。
いや…30分やります。
申し込みページはここには貼りません。
いつものところなので
参加したい人は探して参加してください。

もちろん、誰でもOK!
本気じゃなくても結果が出て無くてもOK、です^^

こういう時にいつも以上のことをやるのが私です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました