うつ病からリアルに脱出した実績を元に話します

  1. 肉体

すぐに気分をスッキリさせる方法:その4

こんにちは、福原です。

「すぐに気分をスッキリさせる方法」の4回目です。

今回も、

「脳機能を活発にして『ヤバイ』状態になる方法」

の続きをお話していきたいと思います。

その方法のうち、

1つ目がリラックス
2つ目が深呼吸

でした。

では、3つ目をお話していきます。

・・・

■3.運動

よく「散歩すると気分がよくなる」という話を聞いたことが
あると思いますが、これには理由があります。

視覚的に外の風景があなたの心を刺激するとか
そういう理由もあるのですが、
根本的な理由としては、

「運動することで血流が良くなる」

からです。

「歩く」という運動は実は全身の筋肉をほどよく動かすのです。

一見すると足だけを動かしているようにも思えますが

実際には、足を動かすことで、腰が回転し、

それにつられて背中の筋肉と、お腹の筋肉が動き、

バランスを取るために腕を振りますので腕や肩も動きますし、

周りの状況を確認するために首や顔の筋肉も動かします。

そして、ここが重要なところなのですが、

「筋肉が動くと、血流が良くなる」

のです。

血流がよくなると?どうなるか覚えていますか?

そう、脳に血が良く回るようになって

1.水
2.酸素
3.栄養素

が脳に運ばれて、脳が活発に活動して「いい気分」が
感じられるようになります。

つまり、

「歩くことは血流を増やし、いい気分になる」

ということです。

もっと簡単に言うと、

■血流が増えることをすればいい気分になる

ということです。

血流を増やすためには、どうすればいいかというと

■心臓をバクバクさせてください

いい気分になるためには心臓をいつもよりも早く
動かすようにすればいいのです。

例えば、

・トレーニングをする

・ちょっと早く歩く

・階段を登る

SEXをする

などでもいいです。

とにかくあなたの心臓をバクバクさせることで、
気分が良い方向に変わります。

一応、注意しておきますが、
心臓をバクバクさせることでつらい思いをするならば
やめるようにしてください。

私も心臓が勝手にバクバクして倒れていた時期が
あったので、なんでもかんでもバクバクさせれば
いいものじゃないことは理解しています。

あなたの体と相談しながら運動は行うようにしてください。

さてここで、

「では福原さん。
いつ運動したらいいですか?」

という質問がきそうなのでこれに答えておきます。

基本的に時間はいつでもいいのですが、
最も効果的だと思われる時間は、

■起きてすぐ

です。

「起きてすぐなんて体動きませんよ」

と思うかも知れませんが、これには
2つの意味があります。

■起きてすぐ運動する2つの意味

■1.血流をよくする

まず、起きてすぐ運動することで、朝の時点で
「いい気分」になることができます。

血流を良くすることで勝手に「いい気分」になれますので
朝から自動的に「いい気分」になるのです。

「いい気分」で始まる一日と、
「眠いなぁ…」と思いながら始まる一日と
どちらがあなたは良いですか?

私は毎朝、歯磨きなどが終わった後にすぐ
トレーニングを行っています。

正直大変です。
朝から息が「ゼーゼー」と出ています。

でも気分はとてもいいです。
少なくとも「あと5分だけ寝る」よりも、よっぽど
いい状態になっています。

これは覚えていて損はないと思うのでお伝えしておきたいのですが、

■元気になりたいなら動く

ということです。

動くことで血流がよくなり、脳もいい気分になりますし
体の全ての部分に水、酸素、栄養素が行き渡りますから
各細胞も元気になります。

そうすることで体全部が元気になるのです。

逆に言うと、

■動かないと疲れる

のです。
血流が回らないからです。

疲れているとすぐに眠ったり、ソファーに横になったり
したい気持ちはとてもわかります。
私もそうしたいです。

でも、人間の体というのは、動いた方が元気になる
ように作られています。

一日中動きまわって筋肉が損傷しているのであれば
話は別なのですが、

一日の大半を机に座って仕事をしたり勉強したりで
動くといったら通勤か買い物ぐらいしかしない
のであれば、積極的に動くようにしてください。

その方が体は実は元気になります。

■2.ダイエット

あなたが、今よりももっとやせたいと思っているのであれば
これから話す内容を聞き逃さないようにして欲しいのですが、

とある研究の結果わかったことがあります。
それは、

■朝に心臓がバクバクとなるような運動を行うことで
その日に食べたものが脂肪にかわりにくくなる

ということです。

つまり、

■朝運動したら太らない

のです。

たったこれだけのことなのです。
他に食事に気をつけることはありません。

朝の運動さえ行えば、あとはいつも通りの食事を
食べるだけです。
それだけで自動的にやせていきます。

なんと簡単なことなのでしょうか。

体を絞ってスマートになって、異性に

「あら?いつの間にかキレイになったね!」

と言われて「そんなことないよー」と言い返す
ことができるようになるのです。

周りの人があなたを見る目がかわります。
あなたが地道に心臓バクバクの運動をするだけで
勝手にやせて、勝手にモテて、勝手にデートに
誘われるのです。

もちろん運動していますから、肌がキレイになります。
ぴちぴちのモチモチの赤ちゃん肌になれます。

あなたは朝から元気です。
気分も最高の状態です。

勝手に笑顔が生まれます。
それを見た他の人が「おはよう!」と
声をかけてきてくれます。
あなたも笑顔で「おはよう!」と答えます。

・・・

ただあなたは朝に運動を行うだけです。
それだけで、一日のスタートが変わって
体も絞られて、気分もハイになれるのです。

ですので、朝に運動を行うようにしてください。

ではここでエクササイズです。

■運動するエクササイズ

■ステップ1
 紙とペンを用意してください。

$会社に見捨てられた『うつ病サラリーマン』が、60日でうつ病を改善し、自分の力で月15万円を稼いで生活していく方法-ノートとペン

頭で考えるだけでなく、紙に書きながら考えるクセを
つけて欲しいのでいつも紙を用意してもらっています。

紙に書くことで、いつもとは違う思考回路が
回り始めて、新しいアイデアが出ますので
必ず紙を用意してください。

■ステップ2
朝にどんな運動を行うのかを考えて書く

運動の内容は「心臓がバクバクする」程度の運動です。

例えば、
・通勤途中の地下鉄の階段を上がる
・マンションの階段を降りる
・腕立て伏せと腹筋を10回ずつする
・子供と遊ぶ
・タコ踊りをする

などです。

タコ踊りは後で説明しますが、強烈な効果があります。

家族と同居していて、家族に見られたくない場合は
自室で出来るものか、通勤通学途中でできるものを
選ぶようにしてください。

■ステップ3
行う時間と場所を決める

何時からどこで行うのかを決めてください。
ここで具体的に決めておかないと
「やりたいなぁ」
の状態で終わってしまいます。

あなたが朝からハイな状態になるために重要なこと
なので、完璧な状態でなくていいので決めるように
してください。

■ステップ4
ここまで決めた自分をほめて、
「よしやるぞ」と気合を入れてください。

分をほめるというクセをつけて欲しいので
このステップも行うようにしてください。

小さなことでもできたことを自分でほめることで
次のやる気につながります。

■ステップ5
明日の朝から運動を行う

実際に明日の朝から運動を行なってその効果を
試してください。

ステップは以上です。

さて、宿題をがんばってくれたあなたに
「プレゼント」をさし上げようと思います。

・・・

と、もったいぶって申し訳ありませんが今回は
ここまでとさせていただきます。

次回は『プレゼント」と、具体的にあなたの
脳がヤバイ状態になるためにどうしたらいいのかを
お話していきたいと思いますので、
楽しみに待っていてください。

いつも話を聞きに来てくださってありがとうございます。
また来てくださると幸いです。

The following two tabs change content below.
『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福原宏志

『元』会社に裏切られたうつ病サラリーマン。現在は、うつ病の回復を手助けするカウンセリング業を行いながら、心理学、コピーライティングを駆使して、メールを書くだけで自宅で寝ながらお金を稼ぐ方法をお伝えしています。広島出身。サプリメント、散歩、健康情報、プロレス、メタル、ALFEE大好き。