うつ病からリアルに脱出した実績を元に話します

  1. 肉体

うつ脱出にはリラックスから!

福原です、

今回は、リラックスの話をしましょう。

なぜリラックスが必要なのか?

私はいろんなところでリラックスの
大切さを話していますが、そもそも、
なぜリラックスが必要なのでしょうか。

いくつか理由はありますが、
3つ紹介しましょう。

1.心が落ち着くから

うつ的な症状を持っている人は
一般的には、落ち込んでいる、と
思われていますが、実際には、
気持ちの落ち込み以外にも、

・不安
・恐怖
・怒り
・罪悪感
・劣等感

などさまざまなネガティブな感情を持っています。

リラックスは、これらの感情から
開放させてくれます。

ただ単に気持ちがラクになるだけでも
大きなメリットと言えます。

2.体がラクになるから

うつ的な症状を持っている人は、
気持ちだけでなく、肉体的な症状を抱えています。

・目、首、肩、腰のコリ、痛み
・頭痛
・腹痛
・立ちくらみ、貧血
・便秘、下痢、お腹の張り

などなど。

これらは、肉体的に力が入っていたり、
交感神経が刺激され、気が張った状態が
続いていることで発生することもあります。

リラックスすることで、体の緊張から開放され、
副交感神経優位になり、体の動きが通常通り
行われる方向に向きます。

体の不調の原因である緊張が取り除かれることで
いまある症状がラクになる可能性が高まります。

3.問題が解決できるから

リラックスにより、気持ちも体もラクになると、
脳の働きが良くなります。

緊張状態では、脳の働きは、
短絡的なものになりがちです。

・あいつのせいだ
・オレは悪くない
・あいつを責めよう
・ここから逃げよう

そういう『ついカッとなって』やって
しまうような行動を取りがちです。

そして、周囲に対して迷惑をかけてしまい、
人間関係を壊してしまいます。

リラックスすることで、脳は
未来のことを想像する能力を発揮し始めます。

短絡的な思考から、長期的に自分と周りの
メリットまで考えられるようになるのです。

これにより、

・何が問題なのか
・何を望んでいるのか
・具体的にはどうすればいいか

が考えられるようになります。

リラックスすることで、問題が減り、
自分の理想が叶い始めますので
いまより良い生活を送れる可能性が高まります。

リラックスってどうすればいいの?

じゃ、リラックスってどうやるねん?
という話をしていきましょう。

リラックスは簡単。

・息を吐きながら

・体の力を抜く

これだけです。

まず、呼吸をしている、と意識してみてください。

「あー、確かにいま呼吸しているわ」

と思えばいいです。

次に、少しだけいつもより、長めに吸って吐いてを繰り返してください

で、吐く時に、体の力を抜きましょう

この、体の力を抜く、という行為に
なれてないと最初は難しく感じるかもしれません。

その場合は、
とりあえず一箇所、体の部分を決めて、
そこの力を抜いてみてください。

「じゃぁとりあえず首」

と決めて、息を吐きながら首の力を抜きましょう。

首の力が抜けて、頭の重さで、
前後左右どこかに「ガクッ」っと
倒れるくらいになったらOKです。

これを、体の各部分部分で練習してください。

まずはこれから始めよう

リラックスは、最初から完璧に
できなくても構いません。

毎日気が張って、力が入っている人は
難しく感じるかもしれません。

それでOKです。

いまはまだできなくても、
練習していくうちにできるように
なっていけばOKです。

なので、今回は、

・息してるな、と思う

・吐きながら力を抜いてみる

・1箇所に集中して力を抜く練習してみる

をやっておいてください。

福原の体験談。

さて、実際にリラックスができるようになる
どうなるのか、私の体験談で話したいのですが、

本当に頭が回るようになります。

昔から言うことですが、
なにか良いアイデアを思いつくときは
リラックス状態にあるときです。

例えば、

・お風呂の中
・トイレの中
・電車に乗っている時
・カフェでお茶しているとき

にふと、「あ、そうだ!」と良いことを
思いつくことがあります。

本当に昔の人は、

・馬に乗っている時

に良いアイデアを思いついたそうです。

パッカパッカと乗っているときは
正直ヒマだと思いますので、そういう
ぼーっとしたリラックス状態が
脳を刺激してアイデアを生み出したのでしょう

リラックスの練習を続けていくと1日の中で、

・アイデアが生み出される時間

が増えていきます。

なので、本当にいろんな良い
アイデアがポコポコ浮かんできます。

それと、リラックス状態が続いているのが
普通になってきますので、体に力が入らず、

・目の痛み、肩のコリ、首の痛み、腰痛

が激減しました。

以前は、つねにしかめっ面で
クビを傾けては痛みに耐えていましたが、

いまは、クビを回すと、ふにゃふにゃと
回ってくれます。

座りっぱなしで作業をするときは
さすがに少しクビ周辺にコリを感じますが、
すぐにリラックスして柔らかい状態に戻せます。

リラックスすることで、
良いアイデアが生み出せる頭と、
つねにラクでいられる体
手にできました。

あなたもリラックスを練習して、
気持ちと体にラクを取り戻して
あげてください。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。