うつ病で寝てばかりの生活から脱却する

うつ病で寝てばかり…

福原です、

今回は、次の質問に答えます。

「毎日、うつっぽくて
寝てばかりいます。

何もできないので
焦るばかりなのです。

うつ病で眠くなるのでしょうか。
起きて元気に動きたいのですが…」

昔の私も寝てばかりでした。

私も本当に一日中寝て過ごしていた
ことがあります。

起きるのはお昼から夕方くらい。

それから少しだけ買い物に行って、
食後に寝る。

起きて、お風呂に入って寝る。

夜中が眠れないので眠剤を飲んで
ふらふらになりながら寝る。

そして昼に起きる…。

そんな、何もしてない日々を
過ごしていました。

なぜこんなに眠いのか?

cat

で、まず理解して欲しいのは、

・寝るのには理由がある

ということです。

まず考えられるのは、

・睡眠が浅い

ことです。

これは、日々の生活にストレスが多い
ことが原因だと思います。

・仕事が終わらない
仕事がない

お金がない
・他の人に理解してもらえない

・やることがないので生きている意味が無い
・寝てばかりいるのを周りから責められる

などとずっと考え続けて、
強いストレスを受けていると
頭が休まらずに、リラックスできません。

これを続けていると、

寝ているけど、休めていない状態

になります。

なので、どれだけ寝ても
寝足りないのです。

どうしたらリラックスできるのか?

これは、

・ストレスを減らすテクニック

を使って解消してください。

具体的には、次のビデオを
見ておいてください。

==============================

一瞬で不安を消す方法

==============================

ただ体をポンポン叩くだけなので
何度か練習して使えるように
しておいてください。

さらにリラックスしたい場合は?

yoga_meisou_man

姿勢は自由でいいですよ

ストレスを減らすためには、
他には、

・瞑想

が効果的です。

瞑想、と聞くと、宗教的な感じがして
とっつきにくいかもしれませんが
やることは単純です。

==============================

・座る

長く呼吸をする

呼吸を観察する

==============================

これだけです。

目は閉じるか、少しだけ開けてもいいです。

呼吸は、吸うのも吐くのも
5秒以上かけてください。

理想は、1分間に
吸って吐いてを3~4回です。

1回の呼吸は20秒くらいです。

苦しい場合は、普通より少し長めの呼吸
であれば大丈夫です。

そして、呼吸をしながら
次のことを観察してください。

空気が体の中に入ってく様子

空気温度、感触、流れ

のどの動き

胸、お腹が動く様子

などです。

ただ観察してください。

「空気が鼻から入ってきている

のどが開いて、空気が通って
少し冷やっとするな…

お腹が引っ込んで、胸が膨らんで…」

という感じです。

できれば15分くらいやってください。

最初のうちは、2,3分だけでもいいです。

瞑想、と言っても、何か
特別なことを見たり、感じたり
する必要はありません。

ただ呼吸を長くして、観察する
だけですので、とりあえずやって
みることをオススメします。

ねむいなら寝ててもいい

また、このテクニックは
寝ながら行うこともできます。

横になって、ポンポン叩いたり
長く呼吸をしてもいいです。

呼吸を観察することで、他の
イヤなことを考えなくても
済みます。

深く眠るためにはもってこいの
方法なので、ぜひ練習して
おいてください。

まとめ

・寝てばかりなのはストレスがかかっているから

リラックスする練習をしましょう

寝ながらでもできますよ

・やると徐々に元気になってきます

・少しやる気が出たら起き上がって
楽しいことをしましょう

では、体ポンポンか、瞑想、
どちらの練習を始めてください。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

うつ病から抜け出す方法を、
今なら無料でお試しできます。

・友だちゼロでも楽しく生活する方法
・不安の悪魔を退治する方法
・人間関係のストレスを消すテクニック
・病人だからこそ幸せになれる話

など、あなたに役立つレポート、
ビデオを差し上げます。

3 件のコメント

  • 福原さん、初めまして。金子菜穂子と申します。現在58歳です。
    かれこれ25年くらいうつに悩まされてきました。所が今年の8月にあまりにも薬を飲んでも良くならないので、家族に薬をのむのを止められてしばらくしているうちに、少しずつやる気が出始め、普通の生活が送れるようになってきました。かれこれそれが3カ月と10日くらい続きました。とても喜んでいたのです。
    ところが、ある知人から紹介されたTM瞑想をやるようになってしばらくするうちに、ひどいイライラ感や抑うつ感がでてきて、そのうち起きられなくなり、うつ状態にもどってしまいました。その瞑想は、ネットで調べたもらったらわかりますが、心の安定や人格の向上や人間関係の改善や生活の効率化など素晴らしい効果をうたっていますが、私に起きてきたのは反対のことばかりでした。
    そして私はひどいうつに逆戻りしてしまったのです。
    私は最近そういうひどい目にあったので、ついついもう騙されたくないという気持ちがわいてきます。
    福原さんの言われる方法で、私のような不安感の非常に強いものでも効果がありますでしょうか?
    ちなみに、今は頓服などの薬を飲みながら、生活しています。でも不安感の強いときにはなにもできません。
    お返事いただけたら、ありがたく思います。

    • 金子さま:

      福原です、

      私自身が強い不安や恐怖、怒りを

      感じていた時に瞑想を行った際には

      うまくいかないこともありました。

      それは、静かにすることで、

      余計に悪い思いに集中してしまう

      からだと思います。

      なので、今の状況では瞑想は

      逆効果なのかもしれません。

      ただ、瞑想と言っても、静かに

      していることだけが瞑想では

      ありません。

      自分の周りのことをより深く

      観察することも瞑想になります。

      例えば、机の上のコップを見て、

      「このコップは何で作られているのか?

       どこで作ったのか?

       誰が売ってくれたのか?

       どうやって運ばれてきたのか?

       いままで何を入れただろうか?」

      と思いを馳せるのも瞑想の一つです。

      自分自身の内側に入り込んで

      苦しい思いをするのであれば、

      外側にあるものをより注意深く

      観察してみてください。

      また、このブログの他の音声でも

      いろいろな方法を紹介していますので

      瞑想にこだわらずに自分に合うものを

      見つけてみてください。

      改善の仕方は全員に共通した

      ただ1つのものがあるわけでは

      ありません。

      一人ひとりの状況とタイミングで

      効果が変わってきますので

      焦らずに一つ一つ試す感じで

      やっていきましょう。

      メールでも情報をお届けしていますので

      記事の最後のリンクから無料で登録

      してみてください。

  • こんにちは。
    はじめまして。
    49歳女性です。
    最近、何もやる気が起こりません。
    やりたいことや、目標とか、将来のビジョンとか、いろいろあるにも関わらず、漠然とした不安?現在の状況みると、本当にそれが叶うのだろうか?
    自分に仲間が出来るだろうか?など、よくわからない思考に囚われて、本当に何も出来ず、何もできないことに、また焦りや不安が出てきての、負のスパイラルにハマっています。
    どうにか抜け出したくて、ネットで検索したら、福原さんに出会いました。
    一瞬で不安を消す方法やってみました。何故かなんとなく気持ちが楽になって、漠然とした不安が今は消えています。瞑想と、トントン治療で昔の自分のようになりたいです。
    ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です