カオス空間へのいざない

人生が成功する

『ゴール』を見つける方法。

 

 

福原です、

 

あなたが、今の人生で、いまより良い状況になりたいなら、

何が必要か知っていますか?

 

それは、

 

・ゴール

 

です。

 

『ゴール』とは何なのか?

 

第5回お話会でのメインテーマは、

 

ゴールを持つと人生が変わる

 

でした。

 

ゴール、というのは、

 

やりたくてしょうがない

現状の外側

 

です。

 

しかし、ゴールは現状、つまり
いまの生活の外側にあるもので
あなたの日常からは見えにくいです。

 

なので、いろんな本を読んだり
経験を積みましょうね
という話をしました。

 

趣味から始めよう

 

それと、

 

・ゴールは趣味から設定しましょう

 

という話もしました。

 

趣味は誰の役に立たなくてもいいです。

 

「好きだからやる」

 

それだけの理由でいいのです。

 

他のゴールだと、

 

・お金が手に入るだろうか
・誰かの役に立てるだろうか
・私にできるだろうか

 

という悩みが発生しますが趣味では単純に楽しいからやる
それだけでOKです。

 

金儲けをしたいですよね

 

とはいえ、

 

金をたくさん稼ぎたい

 

というゴールもあるでしょう。

 

今の生活が苦しいから、だけではなく

 

本当にやりたいことがある、だからもっと金がほしい

 

という欲も叶えたいでしょう。

 

『ゴール』が達成されない理由

 

しかし多くの人は、ゴールが達成されずに

悩み苦しみます。

 

多くの問題解決手法、目標達成メソッドに高い金を

払っても、現状は何も変わらないのです。

 

その理由は、実は簡単で、

『ゴール』を勘違いしています。

 

もう一度復習ですが、『ゴール』とは、

 

・やりたいこと

・現状の外側

 

です。

 

でも、普通の人がゴールを掲げると、なぜか、

 

・やりたくないけどやったほうがいいこと

・現状から近い目標

 

を掲げてしまいます。

 

そして『ゴール』が達成されないままです。

 

やりたいことをできる人になれ!

 

私は何人もの人に、

 

「あなたのやりたいことは何ですか?」

 

と質問をしてきましたが、明確に、目をキラキラ輝かせながら

「これがやりたいんです!」

と答えた人は、ほぼゼロです。

 

そのくらい今の時代に生きる人は

やりたいことを持っていないのです。

 

その理由はこれも簡単で、

 

・したいことをしてはいけない

・楽しんではいけない

 

という洗脳教育を受けているからです。

 

授業中に遊べば怒られ、家で遊べば宿題をしろと言われ、

会社から早く帰ろうものなら、

「まだみんな働いてるよ?」

とプレッシャーをかけられるのです。

 

やりたいことがあっても、それはしてはいけない、と

長い時間、何度も何度も言われ続けているので、

したいことは消えてなくなってしまったのです。

 

が!

 

それはどうでもいい話です。

 

昔のことは捨てておいて、あなたの未来の話をしましょう。

 

単純に表現すると、

 

・したいことをすればいい

 

です。

 

では、そのためにはどうすればいいでしょうか?

 

したいことをしてるバカを見ろ!

 

私たちは周りからの影響を受けやすいです。

 

あなたが真面目に「したいことでもしてはいけない」と

思っているのは、モロに周りからの影響を受けているからです。

 

何度もいいますが『ゴール』は、

・したいこと

でないと達成されません。

 

我慢、ではなく、やりたい、という気持ちが重要なのです。

 

でも、やりたい、という気持ちが沸き上がってこない、

という悩みもよく聞きます。

 

それを解決するのは、これまた簡単です。

 

・したいことをやりまくっているバカの側に行け!

 

です。

 

彼らのやりたいエネルギーをモロに受けて

自分自信を「やりたいことはやってもいいんだ!」と

洗脳されてしまえばいいのです。

 

しかし、長年の凝り固まった信念を

崩すのは並大抵のことではありません。

 

なので、どうせやるなら、

 

・思いっきり影響を受けたほうがいい

 

です。

 

あなたのバカげた信念を

ぶち壊すバカげた企画

 

そこで、

 

・やりたいことなんてない

・やりたいことはしてはいけない

・他人の目を気にしすぎてしまう

・できる気がまったくしない

 

というあなたの古臭い信念をぶち壊して、

 

・やりたいゴールを見つけたい

・現状の外を知るために今の生活にない体験をしたい

・いままさにゴールを目指している人を実体験して肌感覚で感じたい

金を稼ぐ方法も知りたい

 

というあなたの欲を満たすための

 

特別企画

 

を考えました。

 

フランスで8000人ライブ

 

ここに1人の女性アーティストがいます。

 

・大木ハルミさん

 

です。

 

彼女は今、フランスで開催されるジャパンエキスポを目指し、勝ち抜き制のライブに参加しています。

 

5回勝ち抜くフランスで8000人の前でライブができる

 

のです。

 

が、超苦戦中です。

 

順位は投票数で決まるので、呼んだファンの人数がすべてです。

 

1アーティスト30人まで投票権利がありますが、それも埋められないのが現状です。

 

まだ世に名が売れてない彼女には過酷なルールです。

 

1回戦は、5組勝ち抜き中ギリギリ5位

2回戦は、5組勝ち抜き中3位

3回戦は、4組勝ち抜き中2位

 

2回戦投票の様子(福原撮影)

 

じわじわと順位は上がってきているので

大丈夫じゃないの?と思うかもしれませんが、

 

次回4回戦は、8組中上位2組が勝ち抜け。

 

他出演者は、前のライブで1位2位で

勝ち抜けてきた人がボロボロいる状態です。

 

現時点で固定客を多く持つ人が自然と勝ちますので、
次はかなりヤバイです。

 

これまでの戦いを見た限りでは
ファン数が圧倒的に違いすぎるので
今のままでは確実に落ちます。

 

いい年こいて何してんですか?

 

で、なんでこんな話をしているのか、というと

 

私がファンだから

 

です。

 

「は?アホか?」
「いい年こいて何してんの?」
「いいから仕事しろよ」

 

という人は

 

趣味のゴールの凄まじさを知らない

 

のです。

 

お話会でも話したかもしれませんが、

私、大木さんのファンになってから

 

収入が上がっています

・毎月のように旅行に出ています

健康になっています

・なにより毎日が楽しい!

 

です。

 

私も誰に騙されたのかわかりませんが
昔は超クソバカ真面目だったので

 

「なに遊んでんだ、働け」

 

の方でしたが、いまでは確信しています。

 

趣味がないから毎日が苦しい

趣味がないから収入が上がらない

趣味がないから顔が暗く不健康だ!

 

です。

 

趣味のゴール設定は無意味に思われがちですが
実際には超!スーパー!大切です。

 

バカが作り出す非日常空間が

サビた信念をぶち壊す

 

すごく簡単に表現してしまうと、

 

・大木さんのライブを見に行ったら昔の信念が壊れた

 

のです。

 

ライブハウスという異空間、

そこに集まるファンの異様な雰囲気、

最前列で大騒ぎするいい年こいたサラリーマンさんたち、

対バン(同じ会場に出るバンド)のまったく異なるキャラ

そのバンドのファンの違った雰囲気

金にならないのに全力で歌いきるアーティストたち

 

それらを肌で感じることで、

 

・「あ、こりゃなんでもいいんだ」

 

と思えるようになってしまったのです。

 

昔のバカ真面目な私が一瞬で

壊れた瞬間でもありました。

 

この感覚は、実際に体験してみないと

分からないかもしれません。

 

『やりたいからやる』の強力な行動力

 

そして、彼女の魅力に取りつかれた私は

 

・フランスに連れていきたい!

・8000人の前で歌わせたい!

・その前に偉い人に歌声を聞いて欲しい!

 

と思うようになりました。

 

ファンになってしまった私が言っても
説得力がないのでしょうが、彼女の歌は

 

インパクトがあり
キャッチーで
歌唱力があります

 

例えばこんな感じ。

 

ゴールの中にはいくつかの、

 

他の人の役にたつこと

 

も入れて欲しいのです。

 

「この人たちの役に何が何でも立ちたい!」

 

と思うと奇跡的なことがおきます。

 

例えば、前回のライブでは会場で
ライブDVDが発売されましたが、これ、

 

ファンが勝手に録画編集して作ったもの

 

です。

 

「作りました、売ってください」

 

です。

 

私もびっくりする行動力です。

 

さらに、

 

ファンが勝手にグッズを作ってくる

 

のです。

 

私もライブで愛用しているタオルがありますが
これも、ライブの最後にサプライズするため

 

ファンが勝手に作ってきたもの

 

です。

 

上がオフィシャル、下が勝手に作って配ったタオル

サプライズ中

 

・勝手に

 

です。

 

お金も労力もかかっています。

 

周りの人が協力してくれるかどうかもわかりません。
でも勝手に行動してします。

 

理由は相手を喜ばせたいから、です。

 

この行動力を、実際に体感すると

 

「あぁ、好きでやるってこういうことなのね」

 

が分かってしまいます。

 

一度わかると、あとは自分でもやるだけです。

 

実際やり始めると超楽しいので、

 

「あ、人生って楽しいんだ」

 

という感覚が生まれてきます。

 

生きててよかった、という感覚がじんわりと生まれるのです。

 

あなたがトクする話

 

で、長々と話していてもアレなので、

 

あなたがトクする話

 

を始めましょう。

 

先にあなたにしてほしいことを言いますね。

 

一票になってください

テープが配られるので見えるように手をあげてください

 

次回ライブは、4/5(水)です。

 

いくつかのバンドが出演しますが、
大木さんの出演時間は、20:00からではないかと思います(未定)。

 

平日の夜にライブに行く?

無茶ですよね。

 

わかります、わかりますよ、でも、

 

・私はそこにいます

 

なぜなら一票になる必要があるからです。

 

勝者を決める投票時間は22:00からです。

 

それまで残って、手を上げないと

彼女を勝たせることはできません。

 

もちろん、今のままでは負けが見えています。

 

なので、あなたにも一票になって欲しいのです。

 

「そんなわがままを言うな」

 

と思うでしょうから、ライブ会場に来てくれるあなたに特典をあげます

 

…と考えていますが、未定です。

 

何も無いかもしれません。

 

「は?何ももらえないなら行かない」

 

という人はそれでいいです。

 

個人的には、自分のゴールを見つけようという

気持ちを持った状態でライブハウスに来て

カオスな空間を味わうだけで、

 

・何かが見つかる

 

と思っています。

 

なぜなら、その場所にいる人は全員、

どうかんがえても、

 

・やりたいことをやっている人

 

だからです。

 

義務感で参加している人は、

現場のスタッフだけでしょう。

 

あとのアーティスト、ファンは、

 

・勝ちたい

・名前を売りたい

・応援したい

・好きな子を見に行きたい

 

という「やりたい」というエネルギーだけで

そこにいます。

 

そういう場所にあなたが行ける、

というだけで十分だと考えています。

 

多くの人は日常空間では、

したくないことを無理やりしています。

 

・イヤな会社にいく

・イヤな同僚と話をする

・イヤな顧客の要望を聞く

・イヤな満員電車に乗る

 

その状態をたった1日抜け出して

 

・やりたいことだけで構成された空間

 

に足を運んでみてください。

 

「あ、やりたいからやる、ってこういうことなんだ」

 

ということが肌感覚で分かれば、

今後一生の役に立つ経験になると確信しています。

 

 

あなたの知らない世界…

 

大事なことなので、同じ話をしますが、

今回の企画で最も重要になるのは、

 

非日常の体験

 

です。

 

私たちがこれから目指す、ゴールは、

 

やりたいこと

 

そして、

 

現状の外側

 

です。

 

現状の外側、というのはルーチンワークな
日常では感じることのできない、非日常です。

 

なので、普通に暮らしている範囲では
絶対に見つけられないのです。

 

よく「ゴールが見つかりません」という
話を聞きますが、その理由は、

 

日常を生き続けているから

 

です。

 

あえて、知らない世界に飛び込む必要があるのです。

 

で、今回のライブですが、

 

ライブハウス
・それも平日の夜
爆音(体が震えて汗がでる)
・勝ち抜き企画
知らないバンドばっかり
メタル・ダンス・ポップなどジャンルバラバラ
女子高生から日本を支えるサラリーマンまで客層バラバラ

 

と、非日常感満載です。

 

人生に正解なんてないんです

 

たぶん、

 

私がお誘いしないと絶対に行かない場所

 

だと思います。

 

ここに来ると、何を思うか、というと、

 

「あ、何でもアリなんだな」

 

が分かると思います。

 

なぜか私たちは、

 

・コレが正解
・「~~の法則」「~~の実験結果」が正しい

 

と思いがちですが、実際には

 

なんでもあり

 

です。

 

そもそも生き方に正解なんてありません

何をして何を目指してどう楽しもうが
あなたの勝手のはずです。

 

ライブハウスに行くとわかります。

 

「あ、こういう音楽もあるのね」
「こういうことしてる人もいるのね」
「ま、楽しそうだからいいよね」

 

がたくさんあります。

 

それはステージの上もそうですが、客席にもあります。

 

勝手にグッズ作ってくる
勝手にグッズ配っている
・応援してる人を勝たせるために勝手に企画考える

 

など、なんでもありです。

 

むしろ、

 

やりたいからこそアイデアがどんどん出てくる

 

のです。

 

アーティストはフランスを目指しているのですから

やりたくてしょうがないわけです。

 

それを応援しているファンの側も、なんとか勝たせたい

と思っているのですから、やりたくてしょうがないわけです。

 

この組み合わせで起きる出来事は
現場でしか目にできません。

 

正直、きれいな出来事は起きません。

明らかなカオスです。

 

でもカオスだからこそ経験して欲しいのです。

 

いままで真面目に正解の道を目指して、

人目を気にしておとなしく生きてきた人にこそ

カオスを見て、

 

「あ、楽しく生きていいんだ」

 

という感覚を体に叩き込んで欲しいのです。

 

その瞬間に、

 

ゴール=やりたいこと

 

の感覚が身に付き、ゴール設定が
やりやすくなると考えています。

 

あなたが手にするもの

 

では、話をまとめましょう。

 

■あなたが手にするもの

 

—–

 

非日常体験

ゴール発見に非常に役立つ、と考えています。

 

日常からの脱出

普通に暮らしていたらできないことを

このチャンスで手にしてください

 

最前を陣取る福原&おじさんファンたちの狂喜乱舞鑑賞権利

(もちろん一緒に応援してもらってかまいません)

(前回巻き込まれた人もいましたが、それもいい経験になりますよ)

 


 

■あなたが行うこと

 

・ライブの時間を確保する

 

・福原に予約の依頼をする

 

方法は後でお伝えします。

 

ライブハウスに来て『大木ハルミさん』に一票を投じる

 

(他の人に投票してもいいルールですが、すると負けるので空気を読んでください)

 

日時:2017年4月5日(水)

 

場所:初台ドアーズ(新宿駅から一駅)

 

料金:2500円+ドリンク代(600円くらい)、

合わせて3100円くらいのはず。

 

時間:

開始:18:00-
大木さん出演:未定
投票時間:22:00-
※投票のために21:30には来てください
※投票と来場確認のため22:20まで残ってください

 

どこかのタイミングで福原を見つける

 

たぶんベレー帽をまたかぶっているはず、です。

来場のお礼くらいは言わせてください。

 

後日なにかメールが届くかも?来ないかも?

 


実は日時が迫っています

 

日時が迫っています

 

カレンダーを見るとわかりますが、結構近いです。

 

参加するための日時を確保する必要がある場合は、

誰かに相談する時間も必要でしょう。

 

もちろん当日参加も可能なのでしょうが
それだとあなたが行かない可能性が高いです。

 

なので、

 

可能な限り早く予約をお願いします

 

「あ、だったら予定がわからないからイイや」

 

と思うか、

 

「せっかくだからなんとか調整しよう

 

と思うかはおまかせしますが、

 

焦らせるわけではないですが、

 

この程度ですぐあきらめてしまうのに人生の他の部分を動かすのはムズい

 

のではないかと考えます。

 

無理して来い、という話ではなく

 

一瞬にして「あ、ムリ」と思うその思考がヤバイ

 

と考えています。

 

「もーしかしたら行けるんじゃないか?」

 

と考えてそれでも

 

「こりゃどうしても無理だな」

「そもそも非日常とか言われても興味ないし」

 

というのであればそれでもかまいません。

 

ただ一つお伝えしたいのは、人生を変える時は、大変です。

 

わたしがお話会でよく言う、

 

「エイヤッ!」

 

一回経験してしまうと次から楽になる、ので
せっかくですからここで体験しておいてください。

 

あと、投票の権利にも上限がありますので

それを超えるとこの企画にも参加できません。

 

先にチケットがなくなったら

その時点で終わりです。

 

お早めに。

 

※注意

 

一つだけお願いなのですが、

 

「行けたら行きます」

 

は絶対にやめてください。

 

ライブで投票できる票数のMAXは決まっています。

あなたが参加予定だけど来なかった場合

それだけ票数が減り、負ける可能性が出てきます。

 

・かならず行く、約束する

・行けなかったら代わりの人を用意する

 

くらいの気合が欲しいです。

お願いします。

 

非日常は成功へといざなう

 

金を払って平日の夜ライブハウスに行き、
知らないアーティストたちの曲を、
数時間立ちっぱなしで聞く、というのは
正直つらい体験でしょう。

 

が、これが非日常なのです。

 

そこで経験すること、目にするもの、
恐らくすべてが知らない世界になると思います。

 

昔から成功した人は、

 

大病を患うか
人間関係が崩壊するか
・会社を倒産させるか
投獄されるか

 

という経験をした人だ、という話があります。

 

別に地獄を経験したから成功するのではないのです。

 

普通の人が知らない世界を見た瞬間

 

に、

 

違う視点を手にする

 

のです。

 

普通の人がやっていることを同じようにやっても
同じような結果しかでません。

 

・普通の生活

 

です。

 

が、そこに不満があるからこそ
こんなページまで飛んできて
私の話を聞いているのだと思います。

 

もし、普通の生活以外のものを望んでいるのであれば、

 

あえて非日常に飛び込んで

とんでもないものを見る

 

ことをオススメします。

 

別にライブハウスに変な人はいません

 

ちょっとだけお酒の香りがするだけです。

 

私も最初は入れ墨入れたヤバイ人が
たむろしている場所だと思ってました。

 

が、そこに居るのは、アーティストを
応援したいだけで一生懸命な人たちだけです。

 

楽しい
やりたい

 

というエネルギーの量が多い人の集まりです。

 

あなたがこれから目指すべきゴールの世界は
やりたいからやる世界です。

 

それを実際にやっている人たちを
目にするという体験へのお誘いです。

 

人生を変える転機が欲しい場合は
乗っかっておいたほうがいいと思います。

 

福原の秘密

 

追伸。

 

恐らく現場では、

 

あなたが知らない福原の姿

 

が見られます。

 

それもお楽しみに・・・

 

無料企画への参加はこちら

 

では、この企画に参加したい方は
下のフォームから知らせてください。

 

追って私の方から、

 

・参加方法

 

をお知らせします。

 

では、いっしょに非日常の世界で楽しみましょう!

 

注意:

この企画は福原が独自に行っているもので参加アーティスト及び運営元とは関係のないものです。

彼らに迷惑をかけない意味でもこの企画について話す、質問するなどしないようにお願いします。

 

・・・

 

追伸2

 

実は、必ず勝たせるために、秘策を準備中です。

福原が何をするかを見たい方もお楽しみに。

 

追伸3

 

当日は会場限定の特典も用意されるとか。

それもお楽しみに。

 

追伸4

 

「私関西なんですけど…」という人は
今後、大阪、京都でイベント等あるようなので
そちらに参加してあげてください。

 

そのときに同様の企画があるかは不明ですが。

 

大木ハルミとは?

 

いくつか大木さんのビデオを貼っておきますね。

 

PV:

現時点での代表曲。恐らくライブでもやるはずです。桜の季節ですしね。

京都の地下鉄をモチーフにした『地下鉄に乗るっ』のTVCMにも使われています。

 

京都野外ライブ:

東京ワンマン:

↑上の方で言っている、タオルサプライズ、の場面です。

これが「やりたいからやる」の代表ですね。

 

 

その他HPなど:

 

ツイキャス:http://twitcasting.tv/0308harumi/movie/351238412

 

その他HP:

 

ツイッターhttps://twitter.com/0308harumi

 

↑フォローしてあげてください!

 

ニコ生:http://com.nicovideo.jp/community/co2167326

 

Shop HP:http://shop.ookiharumi.com/